ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

美しくなる為に、寝る前に見た方がいいものって?

美しくなる為に、寝る前に見た方がいいものって?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。1月11日(木)のオンエアでは、モデル育成、女性のためのモデル&ビューティースクール「sen-se」の代表、豊川月乃さんをお迎えして「美しくなる生活」をテーマにお届けしました。

◯起きた時と寝る前にポジティブな言葉を見る

起きたばかりの時と寝る前は、潜在意識に繋がりやすい時間。潜在意識が人生の鍵を握っているため、潜在意識に入れたい言葉を、起きがけと寝る前に見るようにすると良いそうです。

豊川:私の場合は、寝室のベッドの前にホワイトボードを立てています。例えば「すごい事はあっさり起こってもいい」「叶う夢だから心に宿る」といった好きな言葉を書いて、それを起きがけと寝る前に見るようにすると叶っていくというわけです。
別所:自分にとってポジティブな要素を書き出すわけですね。
豊川:そうです。綺麗になりたい人は「自分は美人になれる」と書いても良いし、「仕事がうまくいく」「トントン拍子に出世する」といったことを書いても良いです。

昼間は顕在意識の方が優位になるため、朝と寝る前にボーッと見るのが良いそうです。

◯良質な睡眠を得るために、寝る前には反省しない

寝る前に何かについて反省するとハッピーな気持ちで寝られないため、寝る前は大好きな物に囲まれて、ニヤニヤしながら寝られるような時間を作る方が良いそうです。少なくとも、寝る前に携帯を見るのは、ブルーライトの問題もあって、おすすめできないとのこと。

◯背中を閉める

豊川さんによると「美人の背中は閉まっている」そうです。前から見た姿は意識している人が多いものの、後ろ姿を意識している人は少ないとのこと。肩甲骨をしっかりと後ろに引いて、背中をギュッと中央に寄せるようにすれば胸も開くそうです。さらに、膝にも注意して、緩めない事が大事とのことでした。

◯移動中も美しい人に恋は舞い降りる

男性は止まっている女性よりも、動き、しぐさ、表情にグッとくる傾向があるため、意識して行動するのが大切とのこと。

豊川:街が舞台で、自分が主人公で、まわりの人は観客という感じで振舞うのがベストです。それぐらいのアピールをする方が良いと思います。
別所:動いている時の自分は、なかなか把握しにくいですよね。
豊川:一度、携帯で動いている自分を動画で撮ってみて、現実を知っておくのも良いですよ。

と、ためになる話が次々と飛び出しました。豊川さんのお話は来週木曜(18日)の放送に続きます。こちらもぜひチェックを!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy