ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

尾崎世界観、4年ぶり日本武道館公演への思い

尾崎世界観、4年ぶり日本武道館公演への思い
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:クリープハイプ・尾崎世界観)。1月8日のオンエアでは、尾崎が2018年のライブについて、思いを語りました。

5月11日(金)に、4年ぶりとなるクリープハイプ日本武道館公演が行われることが先日発表されました。2018年に出演するライブへの思いも少し変化があったそうで「2月にツアーが終わって、3月にはイベントのライブが少しあって、4月しっかり準備をして、5月に武道館のライブをやる…今年は“春フェス”と言われるものにも出ません。武道館に集中してやろうと思っています」と展望を明かす尾崎。

そう決めた理由を以下のように話していました。

「イベントに出してもらえる機会が増えて、そこでステージ上でライブをしてお客さんを見ていて、やっぱりそういう所でお客さんに集まってもらって歓声をもらうほど、『自分たちだけのものにしたい』という欲が出てきて、改めて『大きな所で、自分たちだけを見に来てくれるお客さんを集めてそこでやってみたい』という欲が出てきましたね。それはイベントにいっぱい出してもらって、そこで見てもらって、反応をもらえたからこそ、そこ(の考え)に行き着いたというのはありますね」

そして「どっちも大事です」と言っていた尾崎。武道館ライブに向けては気合が入っているようで「本当によろしくお願いします!」とリスナーにメッセージを送っていました。

武道館公演を発表したタイミングで、クリープハイプのアーティスト写真も変わったそうです! 映画のような雰囲気の写真とのことですが、これは尾崎の好きな 「憎しみ」というフランス映画をイメージしたそう。この写真について、尾崎としては「親指を立てているように見えるが、人差し指も立てている」ということは主張しておきたいそうで、強く強調していました(笑)。

この日の放送では他にも、尾崎がお正月に実家で目を覚ました時に父親からかけられた不思議な言葉も明かしていました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy