体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが?

アメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが?

アメリカを旅するなら、キャンピングカーを仲間たちと1台貸し切って車中泊をしながら、いくつもの大自然や歴史的エリアをホッピングしてはどうだろう?

広大な国土のアメリカでは、キャンピングカー(RV車)で巡る旅の人気が高い。アメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが?

今回の旅で利用したCruise Americaのキャンピングカー。車のサイズは様々なので、仲間の人数で使い分けられる。

今回思い切って、国際免許証を持っているメンバーを含む旅仲間7人とレンタルして、カリフォルニアの大自然やヒストリカルエリアを巡ることに。サンフランシスコ空港で、予約通り配車されたBIGな一台に乗り込んだ。

移動中も眠り放題
(運転担当以外はね!)
ハイスペックなキャンピングカー

キャンピングカーには一通りのアイテムが揃っている。日中に旅仲間とワイワイ談笑しながら座るシートも。アメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが?Photo by Cruise America 車中泊の夜はベッドに早変わり。運転席の上にも睡眠スペースがあり、車体後部にある個室にはBIGなダブルベッドまで設備されている。最大で大人7人が車中泊できる造りだ。アメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが?Photo by Cruise Americaアメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが?Photo by Cruise Americaアメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが?Photo by Cruise Americaアメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが?Photo by Cruise America

シャワー、トイレ、ミニキッチン、冷蔵庫も完備されているから、その気になれば住めちゃいそうだ。

キャンピングカーごと泊まれる
野外ホテル「RVパーク」

走るだけ走って、さて、夜はどうしよう? アメリカ各地には、キャンピングカーのホテルこと、「RVパーク」がいくつも点在している。さすがに連日の車中泊は疲れるかもしれないが、ホテルやモーテル泊の合間に車中泊を挟めば、特別な思い出になることは間違いない。アメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが?

カリフォルニア州レディングにあるPremier RV Resort。

「RVパーク」の敷地内には何台ものキャンピングカーが停泊している。もちろん、車の中では旅人たちが思い思いにくつろぎ中。時期にもよるが、1泊1台100ドル程度で宿泊可能だ。アメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが? 敷地内のマップには、ルームナンバーならぬ、パーキングナンバーが振られている。もちろん、トイレ&シャワールーム棟は宿泊者ならば自由に利用できる。アメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが? ただいま車内で使う電気を充電中。トイレやキッチン用の水タンクも補充できる。アメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが? 敷地内には、車を降りて宿泊できるゲルまで。アメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが?

個性的なキャンピングカーは、眺めているだけでも面白い。

ローカルスーパーやマーケットで
食材を買い込んでランチ&ディナー

ローカルのマーケットやスーパーで購入したフードを車中で食べながら移動できるのもキャンピングカー旅のいいところ。時差ボケで寝坊した朝も、とりあえず車に飛び込んで、車内の冷蔵庫にストックしているフルーツやヨーグルトを口に入れれば、最初の目的地に着く頃には、エナジーチャージ完了!アメリカに行くなら、キャンピングカーを貸し切ってアウトドアな旅はいかが?
1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。