ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

木村文乃、重い女を自認!? 異性への長文メール「気持ちわかる」

木村文乃、重い女を自認!? 異性への長文メール「気持ちわかる」

女優の木村文乃が10日、都内で映画『伊藤くんAtoE』(1月12日公開)のPRイベントに参加。長文メール癖の“重い女”であることをぶっちゃけた。

イベントでは、事前に一般客から「映画に負けないくらいのイタイ恋愛」を募集。その中の“引くほど長文メールを送ってしまった”という経験談に木村は「割と私も書きがちなので、気持ちがわかる」と共感を持って反応。

一方、ゲス男・伊藤くんを演じた岡田将生は「長文メールはイヤ。重たい」と拒否反応で「長文のメールがきたら読むけれど『長すぎるから簡潔にして!』って言うかも。そもそも連絡とること自体が好きじゃない」と冷淡対応だった。

岡田が演じたのは、見た目はいいが中身が空っぽで、次から次へと女性を振り回す最悪男。その紹介に岡田は「その紹介があるたびに傷つく。僕自身に関しては女性を振り回すようなことはないですからね」と潔白アピール。GINGER(ジンジャー) 2017-12-21 発売号
Fujisan.co.jpより

そんな伊藤くんというキャラについて木村は「伊藤くんは…ねぇ」とため息交じりも「でも伊藤くんがコテンパンに言われても愛されキャラに落ち着くのは、演じたのが岡田さんだから。これが本当に憎たらしかったら隣にもいたくない」と岡田をフォローしていた。
マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy