ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動画映えする炎の創作ラーメン

1月9日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、番組ゲストが2018年にぴったりなイマドキグルメの食リポに挑戦するコーナーで「麺昇・神の手」(東京都杉並区)が紹介された。

様々なオリジナル創作ラーメンを作って提供している同店のメニューの一部として、トマトスープにふんわり食感のオムレツを載せた「オムラーメン」(900円)と、生トリュフをアクセントに添えた「神の手・白」(900円)が紹介された。

今回、こちらに向かった藤木直人さんと男性芸能人が注文したのは一番人気のラーメン「神の手・赤」(930円)だ。こだわりの4種類の味噌をブレンドした豚骨ベースのスープに中太麺を投入、具を載せてから唐辛子と山椒、そしてウォッカを振りかけ、最後にラーメンに火を付けて完成するド派手な一品。2人の目の前に、器の中で炎がメラメラと揺れる状態で料理が運ばれてきた。ちょっと動揺した様子で思わず「これはやっぱり火が終わってから食べるんですよね?」と尋ねる男性芸能人に店側は「消えてから食べて下さい」と回答、「ですよね」と返す様子にスタッフからは思わず笑い声が挙がった。教えてもらった通りに火が収まってから実食した男性芸能人は「美味しいです!ちょっとピリッと辛い!」とコメント。続いて藤木さんも実食し、「うん!辛いです!」と笑顔で一言。

そんな余裕そうな2人の様子を見た店長から「天国増しというものがあるんですが是非一度、良かったらチャレンジしていただけないでしょうか?」との提案が。そうして紹介されたメニューが先程のラーメンに更なる辛さと痺れを加えた「天国増し・神の手・赤」(1,030円)だ。約7種類の激辛スパイスを大量に付け加えた事で、通常の約10倍以上もの辛さが楽しめる一品だという。運ばれてきた同メニューを見た2人は思わず「うーわ…」「スープのとろみがさっきまでと違いますもん…」と、やや怯えた表情を見せながらも「いただきます!」と果敢に挑戦。あまりの辛さに笑い出してしまいながらも男性芸能人は「あっ辛い!!でも最初に(ラーメンの)旨味がちゃんと来るんです!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:麺昇 神の手(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高円寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:高円寺×ラーメン・つけ麺のお店一覧
約50種類とバリエーション豊かなサンドイッチ店
メニュー豊富なコッペパン専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy