ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『1月10日はなんの日?』デヴィッド・ボウイの命日、トリビュート・ツアーもスタート

『1月10日はなんの日?』デヴィッド・ボウイの命日、トリビュート・ツアーもスタート

 1月10日はデヴィッド・ボウイの命日。今から2年前の2016年1月10日、突如飛び込んできたデヴィッド・ボウイ死去のニュースは、世界中のファンに大きな衝撃を与えた。

 死のわずか2日前に69歳の誕生日を迎えたばかりだったボウイ。直前には28枚目となるスタジオアルバム『ブラックスター(★)』をリリースしたばかりだった。結果的に遺作となった『ブラックスター(★)』は、世界中のファンの悲しみを背負う形で大ヒットを記録し、ボウイにとって初めての全米ビルボードNo.1アルバムに輝いている。

 命日となる1月10日からはボウイとツアーやレコーディングをともにしたアーティストによるトリビュート・ツアー【セレブレイティング・デヴィッド・ボウイ・ツアー】がスタート。同ツアーはピアニストのマイク・ガーソン、元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリュー、ギタリストのジェリー・レナード、ベーシストのカーマイン・ロハス、フィッシュボーンのアンジェロ・ムーア、そしてグアテマラ人シンガーでギタリストのガビー・モレノらのほか、特別ゲストも参加予定。パリ公演を皮切りに欧米26都市での公演がおこなわれる。

関連記事リンク(外部サイト)

デヴィッド・ボウイ楽曲 Spotify再生ランキング発表! Japanでは「Starman」、グローバルでは「Heroes」が1位
故デヴィッド・ボウイ、「レッツ・ダンス」の未発表デモ音源が公開
TVのシンガー、デヴィッド・ボウイ……THE YELLOW MONKEY 17年ぶり東京ドームで唯一無二のアクトを披露、10万人が歓喜

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。