ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

苺とチョコが華やか!フォトジェニックなアフタヌーンティー


冬の季節に味わいたくなる苺とチョコレート。その両方を存分に味わえるアフタヌーンティーが「東京マリオットホテル」にて開催される。新春にふさわしいスイーツ&フルーツで2018年を始めてみてはいかが?

1月11日(木)~2月28日(水)の期間に、東京マリオットホテル1階「ラウンジ&ダイニング G」にて提供の「ストロベリーショコラ アフタヌーンティー」1名4200円(税・サ料別)は、甘酸っぱいストロベリーと、そのフルーティーな美味しさが際立つ濃厚なチョコレートを堪能できるティータイムメニュー。スイーツだけでなく季節限定のセイボリーも登場する、大満足のアフタヌーンティーだ。


スイーツとしてアフタヌーンティープレートに並ぶ「紅ほっぺのチョコレートタルト」は、甘みも酸味も強い“紅ほっぺ”の風味が口の中に広がる、苺のジャムやクリームを重ねたタルト。その他、大粒な“あまおう”を使ったシュークリームや、“とちおとめ”の甘酸っぱさが爽やかなブランマンジェなど、様々な苺の美味しさをスイーツとして食べ比べできる。

セイボリーとして並ぶのは、苺のバルサミコソースを使ったストロベリーサラダや、冬にうれしい煮込み料理、ディップすることもできる濃厚な茸のクリームスープなど。スイーツだけでなく、ホテルのこだわりお食事メニューが一緒にいただけるのはウレシイ限り。ドリンクは紅茶9種、コーヒー6種類、中国茶4種類の中から、おかわり自由でセレクトできる。

「ストロベリーショコラ アフタヌーンティー」は、期間中の13:00~17:30(土・日・祝 2時間制13:00~15:00/15:30~17:30)に味わうことができる。


ホテルの広大なアトリウム空間で柔らかな陽光が降りそそぐ中、フォトジェニックな3種の苺を使ったスイーツと上品なチョコレートを堪能してみて!

■「東京マリオットホテル」
住所:東京都品川区北品川4丁目7-36

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。