ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ベルベットを纏ったセブンチェア! 1年限りのララ・ベルリン × フリッツ・ハンセンのコラボ展開中

fritzhansen-lalaberlin_001

2017年10月から2018年10月まで「ララ・ベルリン × フリッツ・ハンセン」のコラボレーションアイテムが期間限定で販売されています。

「lala Berlin(ララ・ベルリン)」はベルリンを拠点とするファッションブランド。エレガントかつ斬新なウィンメンズコレクションを発表し、世界の各都市で取り扱いが広がっています。

今回のコラボレーションでは、Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)のセブンチェアとドットスツールに上質のベルベットを張り込んだ3モデルが登場。

ララ・ベルリン デザイナーのレイラ・ピーデシュはイランにルーツを持ち、今回展開されるバーガンディ・レッド「ララ・バーベリー」とミッドナイトブルー「ララ・カスピアン」は、イランの伝統料理に使われるバーベリーや、イランに面するカスピ海からインスピレーションを得ているそう。

しっとりと起毛し、見る角度によって光沢感が変わるベルベットは間接照明によく映える素材。女性的なフォルムのセブンチェアとの相性も抜群で、これまでとは一味違う艶のある佇まいを見せてくれています。

販売期間は1年限り。ぜひ一度実物を見て、その美しさを体感してみてください。

fritzhansen-lalaberlin_002 左から、ララ・カスピアン色(ミッドナイトブルー、フルパディング)、ララ・バーベリー色(バーガンディレッド、フロントパディング)、ドットスツールのララ・カスピアン色。 fritzhansen-lalaberlin_003 単色でありながら深い陰影を楽しめるのはベルベットならでは。

ララ・ベルリン × フリッツ・ハンセン

販売期間:2017年10月~2018年10月

バリエーション:ララ・バーベリー色 × フロントパディングのセブンチェア

ララ・カスピアン色 × フルパディングのセブンチェア&ドットスツール

素材:張り地 ベルベット

レッグ パウダーコーティング

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

どんぐりモチーフ! コロンとしたシルエットがかわいい照明「TERHO LAMP」
もう行った? 北海道初の「MoMA Design Store 札幌」
JSFが「ACE HOTEL」を手掛けたデザインチーム「OMFG CO.」とコラボ!

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。