ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

蔦谷好位置が作曲で苦手なこととは?

蔦谷好位置が作曲で苦手なこととは?
J-WAVEで放送中の番組「INNOVATION WORLD」(ナビゲーター:川田十夢)。1 月5日(金)のオンエアでは、作曲家・音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんがゲスト出演しました。

蔦谷さんが作曲をする中で苦手なのは「作業をすること」だそうで、弦楽器のアレンジの際に、5つの楽器の和音アレンジが頭の中で出来上がっているのに、一音ずつ譜面に書いていかなければいけない時に「しんどいな」と思うそう。「弾いちゃったものがそのまま全部パッと5つの譜面に分かれてくれたらすごくラク」と、技術の発展を期待しました。

番組後半では、新春スペシャル企画として川田と蔦谷さんがそれぞれ気になるアーティストの曲を紹介し合った後、「蔦谷さん自身の2018年はどうなっていくんでしょうか?」と尋ねる川田。

蔦谷さんは2018年で42歳になるそうで、「今はテレビを見ていても、ひな壇芸人がみんな40代だったり」、そういう点から高齢化社会を感じていると蔦谷さん。「自分も42歳とは言え、まだまだやってないこともいっぱいあるし、40代はとにかく駆け抜けたいなと思ってます」とのこと。

また、「この年齢になったからできることもあるんで、やっぱり音楽を。今はSpotifyとか、そういうのがたくさん増えていいんだけど、聴く機会が増えすぎて、いい曲が埋もれちゃう気がしちゃって。それを知ってもらうためにできることって、僕にもあると思うんで、そういうトライもしたいなと思います」(蔦谷さん)

そして「自分の楽曲でいろんな人が喜んでくれたら嬉しいんで、いい曲作っていきたいなと思ってます」と結ぶ蔦谷さん。2018年の活動にも注目です!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「INNOVATION WORLD」
放送日時:毎週金曜日22時−22時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。