ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年に米国で流行ったユニーク過ぎる3つのフードトレンド

2017年に米国で流行ったユニーク過ぎる3つのフードトレンド

2017年は、新し物好きな人たちにぴったりのフードトレンドが米国でたくさん登場した。

唐辛子入りのスニッカーズ「Fiery」味や、シリアル「ラッキーチャームス」のマシュマロだけのバージョン、実際に何の味かは謎に包まれたオレオ「ミステリー」味もかなり斬新だったが、ユニークさにおいては、今回ご紹介する以下の3つにはかなわないだろう。

米国で流行ったユニーク過ぎる3つのフードトレンド

その1 ユニコーン・フラペチーノ(スターバックス)

Alex Laskerさん(@stateof_alaska)がシェアした投稿 – 4月 19, 2017 at 12:04午後 PDT

ユニコーンブームが話題を呼んだ昨年。とってもカラフルなメニューがスタバから4月に期間限定で登場した。ドリンク自体は、マンゴーシロップとクリームフラペチーノをベースに、酸味あるブルーのシロップを加え、ホイップクリームにピンクとブルーのパウダーを振りかけたものだが、まさにインスタ映えを追求したメニューだった。

その2 Flamin’ Hot Mac & Cheetos(バーガーキング)

Matt Zionさん(@mattzionwe)がシェアした投稿 – 11月 29, 2017 at 1:59午前 PST

日本でも馴染みのあるバーガーキングとチートスのコラボ商品。米国では定番のメニューであるマカロニ・アンド・チーズに、米国で大人気のチートス「Flamin’ Hot」味のスパイシーな衣をまとわせたひと口サイズのサイドメニューだ。

その3 Frork(フローク)(マクドナルド)

@leannetaylor6がシェアした投稿 – 6月 2, 2017 at 6:44午前 PDT

日本でも期間限定で当たりが出たら貰えるキャンペーンが実施されていたので、こちらはご存知の方も多いはず。Frork(フローク)は、シリコンのボディにフライドポテトをはめて使う「食べられるフォーク」。説明書に「USELESSLY USEFUL!(無駄に便利)」と書いてあったように無意味で、ネタでしかないアイテムだが、米国で5月にこれが提供されるや否や大きな話題を呼んだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の怖いシーンを見た猫たちの反応【映像】
ライアン・レイノルズ作の悲惨な手作りクッキーに、妻ブレイク・ライブリーとファンたちが総ツッコミ!
ふざけ過ぎ!?『デッドプール』ライアン・レイノルズが、今度は「アダムの創造」のパロディ画像を公開
『新スター・トレック』出演者が、宇宙艦隊の制服姿で『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を鑑賞!?
トランプ大統領、1日に最大12本のダイエットコークを飲むとの報道を一笑「悪質な報道」

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。