ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハンブレッダーズ、レコ発に盟友ナードマグネット&タイアップも決定

『RO JACK』入賞や『SUMMER SONIC』への出演、『eo music try 2017』にて準グランプリとミズノ賞のダブル受賞を果たし、話題沸騰のハンブレッダーズが、1stアルバム『純異性交遊』を1月17日にリリースする。
ハンブレッダーズ (okmusic UP's)

初の全国流通盤『純異性交遊』のリリースを記念したレコ発ライヴ『TOKYO DAY DREAMING NIGHT』では、同じシーンを歩み、メンバーも敬愛する盟友ナードマグネットがゲストアーティストとして出演。現在チケットの先行予約を受け付けている。

また、同作に収録されているライヴの定番曲「スクールマジシャンガール(純Mix)」と「フェイクファー(純Mix)」が各種音楽サイトで先行配信中だ。

さらに、MVが反響を呼んでいる「DAY DREAM BEAT」が、関西テレビ『ミュージャック』2018年1月度エンディングテーマと、『音エモン』2018年1月度マンスリープッシュに抜擢された。

飛躍の年を迎えたハンブレッダーズに大注目だ。
ハンブレッダーズ『純異性交遊』発売記念ツアー
東京編『TOKYO DAY DREAMING NIGHT』

3月24日(土) 東京・渋谷O-Crest 

w:ナードマグネット

大阪ワンマン編『ライフイズユースフル』

3月31日(土) 大阪・梅田Shangri-La
アルバム『純異性交遊』
2018年1月17日発売

HUMB-001/¥1,852+税

<収録曲>

1.DAY DREAM BEAT

2.スクールマジシャンガール(純Mix)

3.ユーモアセンス

4.常識の範疇 

5.フェイクファー(純Mix) 

6.睡眠至上主義

7.ファイナルボーイフレンド

8.付き合ってないけどお互いに

 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy