ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

吉田凜音、アルバム発売&レコ発ワンマン開催を発表

12月に17歳になったばかりの吉田凜音が、1月8日、『it’s rinne time~vol.2~』と銘打って渋谷WWWにてワンマンライブを開催。集まった300名を超えるファンは終始キラキラとした表情でライヴを楽しんでいた。
1月8日@渋谷WWW photo by yoshihiro yoshikawa (okmusic UP's)

以前からバックダンサーを務めている女子高校生で構成された“NATT”と名づけられた3人のダンサー(本来NATTメンバーは4名だが、今回は高校受験を控えた中学生1名が不参加)と、今回から新たに17歳のDJ MAXを従えたライヴパフォーマンス。きゃりーぱみゅぱみゅのキッズダンサー“きゃりーキッズ”を務めていたダンサーや、ポカリスエットWEB CMオーディションで準優勝したダンサーなど実力派を従えた。吉田凜音17歳のラップと歌のパフォーマンスは、かわいくも格好よい、無限の可能性を感じるステージであった。

ライヴパフォーマンス楽曲はミニアルバム『STAY FOOL!!』とRINNE HIP名義の『裏原ンウェイe.p.』収録の楽曲と、今回初披露の新曲2曲から構成され、途中レーザーの演出が入るなど会場は大いに盛り上がりアンコール含めて計16曲が披露された。

MCでは1月3日に発表されたAbema TVの人気恋愛リアリティーショー番組『真冬のオオカミくんには騙されない』(シーズン3)出演決定に触れ、「今まさに私らしく恋と向き合っております。オオカミくんの出演はどうですか? 応援してくれますか? 会場にいるみなさん、頑張ろうと思いますので応援よろしくお願いします!」と素の一面を見せて会場は温かい空気に包まれた。

また、アンコールで4月にアルバムの発売決定と5月2日にMt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREでのレコ発ワンマンライヴが発表されると、会場からは本日一番とも言える歓声が上がった。 吉田は「2017年は、私には歌しかないんだな、ってすごく思った年でした。そして2018年は、今まで以上に歌もラップももっと勉強して皆さんに様々な想いを伝えることが出来たらいいなと思っています。これからも吉田凜音をよろしくお願いします」と熱い想いを語った。

なお、アルバムは現在制作中となっており、詳細に関しては近々発表予定となっている。

『ビクターロック祭り』初代お祭りハッピーガールにも就任している吉田は、ロック祭り出演アーティストのライブに参加して、ライヴレポートや、SNSで大物アーティストとのツーショット写真を公開するなど、ロックシーンにもその活動領域を広げている。
【セットリスト】

1.Re-RINNE

2.Ride On Turtle

3.Ready make some noise

4.裏原ンウェイ

5.KITTY

6.Lonely Rap Girl

7.りんねラップ2

8.最高革命

9.ヤバババイ(新曲)

10.RADIO GIRL

11.サイダー

12.HELLO ALONE

13.STAY FOOL!!

14.パーティーアップ

アンコール

1.bqn(新曲)

2.りんねラップ
『吉田凜音ワンマンライブ it’s rinne time~vol.3~』

5月02日(水) 東京・Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

※1月8日に渋谷WWWで開催されたワンマンライヴ“10代限定チケット”の半券持参で500円キャッシュバック
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。