ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅先からメール感覚で送る、スマートな絵葉書「eiffel」

旅先からメール感覚で送る、スマートな絵葉書「eiffel」

旅先から絵葉書を送っている人って、どれくらいいるんでしょう。昔、私も何度か送ったことがあるのですが、海外だと郵便局を探すのも時間がかかるし、正直最近は「メールでいいかも…」と思っていたんです。

とはいえ、ただSNSで写真を送るのって、やっぱりどこか味気ない。と思っていたところに見つけたのが、SNSと絵葉書のいいとこ取りができるこのサービス。

メール感覚で、
絵葉書が送れる。

eiffel」は、スマホからメッセージと写真付きのレターカードを、絵葉書(あるいは手紙)のように相手に届けることができるメッセージサービス。今の時代、友達同士でも住所を知らないなんてことありますよね。その点、eiffelは住所なしでも相手先へと届けることができるんだとか。

さらに絵葉書との最大の違いは、自分で撮った写真をカードにして送ることができること。つまりは、誰もが知る観光地へ行ったとしても、ジブンだけのカードを相手に届けることができるというメリットも。

にしても、この仕組み。どうしてアドレスを知らなくても相手に届く?コレ、初回だけ受取手側がeiffleに自分の住所を登録するんだそう。ちょっと手間?サプライズが叶わない?

いえいえ、「あの子いまどこを旅してるのかな?」なんてワクワクしながらハガキや手紙を待つ楽しみと捉えるのもアリでしょ。ちなみに2度目以降は住所不要だから、「いつの間に海外行ってたの!?」なんて具合に友だちをビックリさせちゃえますよ。旅先からメール感覚で送る、スマートな絵葉書「eiffel」

メールでも写真やメッセージは送れますが、「モノ」として残る手紙の方が、余計に気持ちが伝わる気がします。スマホで手軽にアナログの良さを取り入れられるこのサービスは、今の時代にちょうどいいかも。旅先からメール感覚で送る、スマートな絵葉書「eiffel」Licensed material used with permission by eiffel

関連記事リンク(外部サイト)

電子メールにも「切手」を貼ってみませんか?
メールやSNSで使える!これだけ覚えればOK、ハワイ語の基本メッセージ7つ 
元彼との復縁につながるメールの送り方3選

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy