ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フォアグラをたっぷり使った洋風茶碗蒸し

1月4日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、寒い季節に食べたくなるあったかい蒸し料理について特集したコーナーの中で、「Bistro・Vintheo(ビストロヴァンテオ)」(東京都渋谷区)が紹介された。

京王井の頭線渋谷駅から徒歩1分ほどにある同店は、鴨肉のソテーや赤身の牛ステーキ「吊るし熟成・岩手短角牛のステーキ」(200g2,592円/ディナー限定・別途テーブルチャージ/税込み)などが楽しめるフレンチビストロ。

番組内では「鬼盛りフォアグラ茶碗蒸し」(1,080円/ディナー限定・別途テーブルチャージ/税込み)を紹介。裏ごししたフォアグラに自家製のコンソメと生クリームを入れて洋風に仕上げた一品。ソテーしたフォアグラを乗せ、マデラシュという甘いワインを使ったソースをかけて完成。元々常連だけに作っていた裏メニューで、口コミでうわさが広まり今では注文すれば誰でも食べられるそうだ。

寺田ちひろさんは「うわ~!フォアグラがたっぷりのってます。はじめにフォアグラのクリーミーな濃厚さとソースの甘さを感じるんですけど、その後にいいお出汁が効いてくるんですよ。これはイメージしている茶碗蒸しとは全然違います」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ビストロ・ヴァンテオ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×イタリアン・フレンチのお店一覧
濃厚ムール貝の蒸し料理
フォアグラをたっぷり使った洋風茶碗蒸し

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。