ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

何もかもがどうしていいかわからなかった生後1ヶ月のお風呂

f:id:akasuguope01:20170911172348j:plain

私は産後すぐに実家に里帰りをしました。実家では子育ての大先輩の母がサポートをしてくれ、寝不足であっても体がきつくても何とか育児をこなしていました。ですが、沐浴は苦手でした。

入院期間での沐浴練習は一度だけ、たくさんメモは取っていたものの、実際にやろうと思うと焦ってしまい、うまくなんてできません。

耳にお湯が入ってはいけない…おへそを強くこすってはだめだ…ガーゼで顔なんて強くふけない!赤ちゃんがか弱く、とても小さいと感じていたので、何もかもに神経を使ってとても疲れたのを覚えています。

でも里帰りの間は母がいたのです。何かあれば呼べばすぐに母が来てくれる…。そんな環境に慣れてしまった私は、生後1ヶ月頃自分の家に戻ってからが大変でした。 関連記事:赤ちゃんとのお風呂はドタバタハラハラ!自分のことは常に後回しの毎日です

息子を産んだのが1月だったため、まだ真冬です。旦那は仕事の帰りが遅いので、私が一人でお風呂にいれなくてはいけませんでした。いざ一人でやってみると、準備万端にしていたはずなのに何かが毎回足りずにすごく焦りました。

寒いから風邪をひかないように、早く服を着せないと!そんな焦る気持ちがどんどん空回りします。そして、私がアトピー体質だったので保湿をしっかりとしてあげたかったのもある、お風呂上がりの作業は新米ママの私にとっては大変で、お風呂を一人で入れるのが嫌な時期もありました。

でも今思うと、あの頃の息子はお風呂が大好きで、沐浴のときはとても機嫌がよかったのです。泣かないということは、ママにとってとても助かることなんだから、慌てなければもっと沐浴の時間を楽しめたのに…と後悔している自分もいます。 関連記事:月齢によって変わる赤ちゃんのお風呂事情。ママも一緒に入る時はどうしてた?

一人で何もかもをやろうとするには限度があります。パパの助けも必要す。一人での沐浴はとても大変でしたが、もっと冷静になれば慌てずにできたことも多かったのかなとも思います。ですが、今ではすべてがいい思い出です。

首が座るまでの期間は本当に神経しか使わないお風呂でしたが、首がすわり腰がすわってからのおふろの時間はとても楽しいものでした。お風呂でもよく笑ってくれ、にこにこと機嫌よく入ってくれる息子には感謝しなきゃと思っています。

一日のうちの少しの時間ですが、お風呂が少しでも親子のコミュニケーションの時間になればいいなと思っています。

f:id:akasuguope01:20170911162018j:plain

著者:gacchan

年齢:23歳

子どもの年齢:2歳6ヶ月、6ヶ月

私は現在二児の兄妹の母で専業主婦をしています。上の子はイヤイヤ期で毎日格闘ですが、子供から学ぶこともとても多く、バタバタながらも楽しんでいます。保育園に早く入れたいと思いながらも、まだ子供と一緒にいたい気持ちと毎日戦っています。これから長い子育て生活を頑張っていきたいと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

息子の鼻の穴でチラ見えするでっかい“ホショホショ”を何としても仕留めたい! by shin
子ども3人とのお風呂はてんやわんや!でも貴重なコミュニケーションタイムです
赤ちゃんのおやつがおにぎりだとかわいそう?義母に指摘されショック

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy