ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フグ、カキ…冬は海鮮グルメ旅へ♪夕食クチコミ90点以上の宿5選【中国・四国】

ペンション くろしお丸

伊勢えび、フグ、クエ、カキなど、海の幸グルメを楽しめる旅が魅力的な季節になってきましたね。

今回は様々な角度から厳選して、中国・四国エリアの夕食クチコミ90点以上!「泊まってよかったコスパがいい宿」5選をご紹介いたします。

夕食だけでなく朝食もブランド海幸だったり、露天風呂付きのお部屋だったりと、満足度の高いお宿さんばかりが揃っています。

ぜひこの冬は、自分にフィットする宿を見つけて、大満足の海の幸グルメを堪能してみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

【海の幸コスパ宿大賞の選出方法】

「じゃらんnet」で予約、実際に宿泊をした人のクチコミ評点(「夕食」を5点満点の5段階評価を100点満点換算)から、高得点の宿を抽出。その中から編集部の独自の調査・視点で食材別に選出。※クチコミ評点は2017年8月22日時点。

<目次>

■伊勢えびの宿はこちら →

■フグの宿はこちら →

■クエの宿はこちら →

■カキの宿はこちら →

■ノドグロの宿はこちら →

しまなみ海道 料理旅館 富士見園【愛媛県今治市】

急潮流の来島海峡で育まれた旬の魚介が10種以上も!

しまなみ海道 料理旅館 富士見園机いっぱいに並べられた海鮮料理は圧巻!料理長の職人技が見事な飾り切りも 豪華さが「超」を超えてました。刺身の舟盛りの大きさに圧倒!煮魚の潮煮の味付けも絶品、鮑の残酷焼やオコゼの姿揚げなどどれをとっても美味しく繊細で大満足でした。(くまさん/40代男性)しまなみ海道 料理旅館 富士見園ビッグサイズの舟盛りはこの大きさでなんと2人前しまなみ海道 料理旅館 富士見園大三島産の活鮑は、磯の香りが際立つ残酷焼きに。ご当地ブランドの伊予牛が付くのも嬉しいしまなみ海道 料理旅館 富士見園大三島産のオコゼは豪快に丸ごと唐揚げに。サクサクの衣の中にはふっくらジューシーな身が詰まるしまなみ海道 料理旅館 富士見園朝食は自分で焼ける干物のほか、伊勢えびの頭が入った味噌汁も絶品しまなみ海道 料理旅館 富士見園清潔感溢れる和室しまなみ海道 料理旅館 富士見園施設の200m沖からポンプで海水を引き上げて蒸気で沸かす潮風呂。開放的な露天風呂もありしまなみ海道 料理旅館 富士見園地魚料理に精通する地元出身の料理長が腕を振るう宿。玄関に生け簀が設けられる

瀬戸内海に浮かぶ大三島に佇む料理宿。その日に揚がった地元の天然ものの魚介にこだわった料理は、クチコミでも評判!特に冬は伊勢えびのほか、ヒラメやオコゼ、カキなどが登場する。

総合/90 客室/82 風呂/66 朝食/88 夕食/98 サービス/90 清潔感/86

\宿おすすめプラン/「伊勢海老・アワビ・おこぜ・など超豪華懐石プラン」

1万6300円~1万8300円

1泊2食付2名1室利用時の1名料金

【期間】12/1~2018年2/28

【予約】電話o「r じゃらんnet」で要予約

【メニュー内容】旬の珍味四種盛り、酢の物(ヒオウギ貝・鱧の湯引き・渡り蟹などその日の仕入れにより決定)、瀬戸内産あこう又は瀬戸内産来島鯛・伊勢海老の姿造り・宮窪産赤ウニ・愛媛県産カンパチ・県産赤西貝のお造り盛り合わせ、愛媛県産伊予牛の網焼きと大三島産鮑の残酷焼き、瀬戸内産旬魚の煮付け、大三島産おこぜの唐揚(伯方の塩又は自家製ポン酢で)、鯛又は蛸の釜飯、瀬戸の潮汁、自家製柑橘シャーベット※当日の仕入れにより内容変更あり

【部屋タイプ】和室(禁煙)

・チェックイン15時30分~17時、チェックアウト10時 しまなみ海道 料理旅館 富士見園

TEL/0897-87-2025

住所/今治市上浦町井口5733

アクセス/瀬戸内しまなみ海道大三島ICより5分

駐車場/20台

「しまなみ海道 料理旅館 富士見園」の詳細はこちら

春帆楼本店【山口県下関市】

創業130余年の老舗料理宿で良質の天然とらふぐに舌鼓。

春帆楼本店薄造りは有田焼皿などの模様が透けて見えるほど薄く、先端をたたせて菊花に見立てる
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy