ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

忙しい旅行者も思わず見とれる?オランダの空港の「手書き時計」

思わず見とれる?オランダの空港の「手書き時計」
(c)Maarten Baas | Photographer credits: Thijs Wolzak

海外旅行とは切り離せない場所、空港。TABIZINEでも様々な国の空港を紹介していますが、それぞれに特色があり、個性的で楽しい場所ですよね。今回は、オランダの玄関口「スキポール空港」に登場した変わった時計についてご紹介したいと思います。

ついつい眺めちゃう、ユニークな手書き時計

思わず見とれる?オランダの空港の「手書き時計」
(c)Maarten Baas | Photographer credits: Thijs Wolzak

これは、スキポール空港の「ラウンジ2」を撮影した画像。キャリーケースを引いた人々が行き来する空港ではおなじみの光景ですが、画像中央に吊り時計が写っているのが見えますか? この時計には、時間に追われているのはずの旅人たちが思わず足を止める仕掛けがあるのです。

思わず見とれる?オランダの空港の「手書き時計」
(c)Maarten Baas | Photographer credits: Thijs Wolzak

そう、実はこの時計は、短針と長針を手書きで教えてくれるユニークな仕掛けなんです!

xhttps://vimeo.com/171408075
(c)vimeo/ Maarten Baas

時計なのに、思わず時間を忘れて眺めてしまいますね。

実際に12時間分の線を描いたアーティスト

思わず見とれる?オランダの空港の「手書き時計」
(c)Maarten Baas | Photographer credits: Thijs Wolzak

この時計は、空港の名前を冠して「スキポール・クロック」(Schiphol Clock)と名付けられたアート作品でもあります。オランダ出身アーティストのMaarten Baasさんがクリエイトし、2016年にスキポール空港の天井に設置されました。

本当に時計の中に誰かが居そうにも見えますが、もちろんそうではなく録画されたもの。ただし、青いツナギを着て、ローラーで時計の針を書いたり消したりしているのはMaartenさんご自身。そして12時間分の長針と短針の組み合わせをひとつひとつ地道に書いたり消したりしてこの12時間のムービーを撮影したのだそうです。気が遠くなりそうな作業ですね!

xhttps://vimeo.com/173325199
(c)vimeo/ Maarten Baas

しかも時計の後ろからは、作業中のMaartenさんの後姿を見ることもできます。まるで本当に誰かが中で作業しているよう。

思わず見とれる?オランダの空港の「手書き時計」
※画像はイメージです。

ちなみにMaartenさんが着ている青いツナギと赤いバケツ、そして黄色い雑巾は、オランダの有名なアーティスト「モンドリアン」(Mondrian)へ敬意を表したカラーリングなのだとか。細かいところまで配慮されていることがうかがえますね。

思わず見とれる?オランダの空港の「手書き時計」
(c)Maarten Baas | Photographer credits: Thijs Wolzak

空港でこんなに素敵なアートに出会えるのも、旅の醍醐味なのではないでしょうか。でも思わず時計に見とれて、飛行機の時間に間に合わなくなった・・・なんていうことにはならないように気を付けて!

[Maarten Baas]
[facebook/Maarten Baas]
[instagram/Maarten Baas]
[A photo by Shutterstock.com]
[Artist Spends Day Inside Giant Clock at Amsterdam Airport to Draw Its Hands in Real Time]
[The hands of Maarten Baas’ Schiphol clock are drawn on in real time]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。