体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どれが一番当たる?ユニークな世界各国の占い8選

どれが一番当たる? ユニークな世界各国の占い8選
世界にはユニークな占いがたくさん存在します。各占いのバックボーンもさまざまです。占いは当たるも八卦当たらぬも八卦と言われていますが、性格や吉凶、過去から未来を読み解くだけではなく、旅先のエンターテインメントとして楽しむのにも最適。そこで世界のユニークな占いを8つご紹介します。

インド占星術

どれが一番当たる? ユニークな世界各国の占い8選
インド占星術とはその名の通り、インド、ネパール、チベット周辺に広がる占星術です。占星術と言えば西洋占星術を12星座で表した星座占いが一般的ですが、インド占星術は、「ヴェーダ」と呼ばれる聖典がもとになっていて、前世からのカルマや輪廻転生もわかるとされています。

また、わかりやすく言えば西洋占星術とは12星座の基準が異なり、西洋占星術の12星座占いでは納得できない人も、インド占星術における自分の12星座を知ることで自分の本質などを知ることができる場合があります。占い方法は生年月日(出生時間があれば尚良し)を占い師に伝えれば、性格や運命の傾向、過去や未来などを占うことができますよ。

ルーン占い

どれが一番当たる? ユニークな世界各国の占い8選
ルーン文字は1世紀頃からゲルマン人によって実際に使用されていた文字です。ルーン占いではルーン文字が刻まれた全24個(25個の場合もあり)のストーンを使用するのが一般的です。占い方は自由で決まりはありません。しかし、ストーンを一つのバッグに入れておき、その中からストーンを取り出し、決まった配置に並べていく方法が一番よく見かけます。

かつての占者はすべての石を布の上に放り投げ、意味を読み解くというワイルドな占い方をしていたとか。ちなみにルーン占いは卜術と言われるこの瞬間に偶然に出た結果で物事の未来や吉凶を推測する、タロットカードや易のような占いです。

世界のユニークな占い、まだまだ続きます!

ジプシー占い

どれが一番当たる? ユニークな世界各国の占い8選
インドからヨーロッパへと放浪の旅をしていたジプシーたち。迫害を受けることも多く、真剣に未来を読み解くために占いをしていたそうです。それがジプシー占いの始まりだとか。また昔は、枝や木を使用して占っていたそうですが、今日では図柄の描かれたカードを使用して物事を占います。ジプシーカードはタロットカードの起源になったとも言われています。

東ヨーロッパでもジプシー占いは有名なようで、実際に占ってもらったことのある人の話では的中率が非常に高く過去はもちろん、未来の重要な事柄も当たっていたそう。ヨーロッパに旅行したとき、ジプシー占いをするチャンスがあったら、ぜひ試してみたいものですね。

風水

どれが一番当たる? ユニークな世界各国の占い8選
風水は古代中国で発祥した占いというよりも環境学です。「気」の力を利用し、衣食住などを整え、運を開いていく教えだと言えます。環境が運気を決めるというのが風水の基本的な考え方なのです。実際に中国や台湾、シンガポールなどでは風水を基準にして家を建てたり、インテリアに工夫をする人が多いことでも有名。

しかし、日本において家を引っ越す際は、100パーセント風水的に良い物件を探そうとすると、なかなか見つかりません。筆者の友人も家を立てる際、風水を参考にしたそうですが、100パーセント風水的に良い家を建てるのは非常に難しかったそうです。そのため、無理のない程度に風水を参考にして、新居を探したり、インテリアに工夫をするのがベターなのでは、と思います。

フォーチュンクッキー

どれが一番当たる? ユニークな世界各国の占い8選
日本ではあまり馴染みのないフォーチュンクッキーですが、アメリカやカナダのチャイニーズレストランでは一般的な存在です。食後にフォーチュンクッキーができてきて、それを手で割ると中に紙が入っています。そこには孔子の言葉やことわざ、創作した格言などが書かれていて、とってもユニークです。おみくじ感覚で楽しめます。もちろんフォーチュンクッキーは食べられます。

この占いはサンフランシスコで開催された国際見本市に日本庭園茶屋があり、日本茶と一緒に出されたのが始まりだとか。日本庭園茶屋で日本人が始めたことなのに、なぜ今はチャイニーズレストランで? とやや不思議ですが、ユニークな占いであることは間違いないので、アメリカやカナダのチャイニーズレストランに行った際は、フォーチュンクッキーを楽しんでみたいものですね。

次はユニーク中のユニーク、台湾の文鳥占い!

文鳥占い

どれが一番当たる? ユニークな世界各国の占い8選
文鳥占いとは昔から台湾にある占いで、占いたいことを文鳥に伝え、文鳥が数十枚あるくじの中から1枚を引く占いです。占いを行う文鳥はただの文鳥ではないそう。訓練に順応でき、予知能力と霊力を兼ね備えている文鳥しか占い師ならぬ“占い鳥”にはなれないとか。

またこの占いの一番の魅力は文鳥の可愛らしさ。文鳥がカードを選ぶ姿が可愛すぎて悶えてしまうかも? 有名どころだと、台北の龍山寺にある占いストリートでも「鳥占い」ができます。旅行ついでに占ってもらうのもいいかもしれませんね。

コーヒー占い

どれが一番当たる? ユニークな世界各国の占い8選
トルコ発祥だと言われているコーヒー占いは、コーヒーを飲み終わった後のカップの底に残った模様で物事を占います。カップの下半分は過去、上半分は未来を表しているのだとか。またカップの取っ手に近いほど、自分に身近な出来事を表し、取っ手から遠いほど、やや遠い出来事を表しているそう。

イスタンブールのベイオール地区はコーヒー占いの激戦区だそうで、コーヒー占いカフェがいっぱいあるのだとか。イスタンブールに旅行した際は、ぜひ一度コーヒー占い店に足を運んでみたいものですね。

西洋占星術

どれが一番当たる? ユニークな世界各国の占い8選
12星座がベースとなる西洋占星術はもっとも身近な占いのひとつなのではないでしょうか。西洋占星術のベースとなるものは、なんと紀元前3000年頃の古代バビロニアで生まれたそう。バビロニア人は天体観測技術に優れていて、天体を神々として信仰し、それが地上のあらゆる物事に影響すると考え、星の運行によって吉凶を判断するようになったとか。

現在では、17世紀に占星術を大きく発展させたイギリスが西洋占星術を代表する地となり、ジョナサン・ケイナーやジョンヘイズなど多数の著名な占星術師を輩出しています。日本では一般的に12星座占いのみを参考にする人が多いと思いますが、西洋占星術で自分の性格や過去から未来の詳細を占うためには、生年月日、出生時間、出生地などをもとにホロスコープを使って占ってくれる占い師に個人鑑定をお願いするのがベストです。より細かい情報を得ることができますよ。

占いをしたくなったとき、どのような占術を選ぶかによって、答えが変わってきます。今の自分に必要な占いを知りたいのなら、自分がもっとも気になる占いを試してみるのが良いかもしれませんね。

[All Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。