ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子どもの体に貼っておくだけで体温を測れるスマート体温計シート「MemoKids」

子どもが熱を出すと親は心配になるもの。体温を測って、逐一子どもの体調管理を行っているだろう。ただ、その度に体温計を子どもの口や脇の下に入れて測るというのも、体調の悪い子どもにとってはなかなか負担となる。

今回紹介する「MemoKids」は、ただ貼るだけで、スマホから体温確認ができてしまう、一風変わったスマート体温計だ。

・粘着性の体温計シートを体に貼るだけ

MemoKidは体温計センサーの付いた薄い粘着シートだ。スマホとBluetooth接続することで、子どもの体温を測ることができる。アプリ上で体温変化のトラッキングをしたり、数時間後の体温変化を予測したり、子どもが眠れていないと通知を送ったりと、子どもの体調を細かく把握できる点は素晴らしい。

独自のアルゴリズムのおかげで測定の精度も高いとのことだが、体のどこにでも貼れるシートで実際どれくらい安定した精度を確保できるのかが気になるところ。

・充電して何度でも使える

本体と粘着部分は別になっているので、本体は別途充電する必要がある。1回のフル充電で24時間利用ができ、再び使う際には粘着シートを底面に貼り付けるのみだ。専用充電ドックの中には替えのシートも収納できる仕組みだ。

粘着シートさえ追加購入すれば、長く使っていけるというのはエコではある。このMemoKidは今Kickstarterにてキャンペーンを募っており、1セット389香港ドル(約5645円)だ。キャンペーンは2018年1月18日まで実施されているぞ。

子どもが寝ている際にシートが剥がれないのか心配だが、四六時中子どもの体温を把握しておきたいという親には安心の体温計かもしれない。

執筆:Doga

MemoKid/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。