体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トイレは使わない!キャンピングカーの内装と機能を紹介

トイレは使わない!キャンピングカーの内装と機能を紹介

こんにちは、#旅する編集部で1ヶ月間キャンピングカーでアメリカ横断していた阿部まなみ(@mnooooom)です。この旅で私たちは、アメリカと日本にて、キャンピングカーレンタル事業を運営する株式会社エルモンテRVジャパンから協賛をいただきました。

キャンピングカーの中ってどうなっているんだろう?寝るスペースは?キッチンはある?など、生活する上で気になることも多いですよね。

私たちが借りた、FS-31という8人乗りのキャンピングカーで説明します。

 

ソファからベッドへ

私たちの車は8人乗りなので、人数分のベッドが必要になります。1つはこちらのソファ。

腰掛ける部分を持ち上げて、

手前に引けば、簡単にベッドにすることができます。女性1人でも、簡単に作ることができますよ。

 

リビングテーブルも大変身

こちらは普段、みんなでご飯を食べる時などに使うテーブル。

まず、周りのクッションを外していきます。

テーブル下のレバーを動かしたら、

体重をかけてテーブルを真下に下ろします。

下まで下ろしたら、あとは先ほど外したクッションを敷き詰めるだけ。

ゆったりと寝られるベッドが完成しました!私はこちらのベッドを利用していたのですが、広々としていて毎日ぐっすり眠れました。

 

後ろには2段ベッド

車の後ろには、もう1つテーブルが。こちらは、なんと2段ベッドにすることができるのです。

まずテーブルを外し、

その次に、テーブルを支えていた2本の柱を外します。

空いたスペースに先ほどのテーブルをはめて、

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。