ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画監督・山崎貴がいつか実現させたい映画とは?

映画監督・山崎貴がいつか実現させたい映画とは?
J-WAVEで放送中の番組「INNOVATION WORLD」(ナビゲーター:川田十夢)。12月29日(金)のオンエアでは、映画監督・山崎貴さんをゲストにお迎えしました。

「ALWAYS 三丁目の夕日」や「永遠の0」など、数々のヒット作を手掛け、現在、「DESTINY 鎌倉ものがたり」が公開されています。山崎さんの作品は、エンドロールに「監督・脚本・VFX 山崎貴」とクレジットされており、それが「カッコ良すぎる」と川田。

川田:なんで急に、こんな脚本が書けるのかと思います。
山崎:急になんて書けないですよ(笑)。
川田:勉強したんですか?
山崎:あ、そういう意味でいうと勉強してないですね。ひどいもんですよ…“on the job training”ですよ。
川田:on the job training…仕事をしながらってことですか?
山崎:脚本打ち合わせの時から、いろんなプロデューサーたちが本当にひどいこと言うんですよ、いっぱい。「どうしようもない」「ここがダメだ」「全然おもしろくない」とかバンバン言うわけですよ。それを一つひとつ答えていきながら。で、それを実際に映画にするじゃないですか。出来上がったものを観ると、「こうした方がいい」とかっていうのがわかってくるんで、そういうのを繰り返しながら、やってきたって感じですね。

最初は人格否定にも聞こえたそうで、デビュー作から脚本を書いている山崎さんは「なんだ、この辛い世界は」と思ったそう。プロの脚本家は「そんな脚本打ち合わせに耐えられるかどうかが条件」とおっしゃいます。誰でも、ある程度の脚本は書けるそうですが、実際に映画にするとなると、配役や予算など様々な事情が複雑に絡み合い、さらにそれをヒットさせる脚本にしなければいけないため、ものすごく大変なのだそう。

「DESTINY 鎌倉ものがたり」では、異世界を作るというのがひとつの実験だったそうですが、いつかは全編異世界の作品を作りたいと山崎さんはおっしゃいます。

「スター・ウォーズみたいなやつですよ。全部作った世界の中で繰り広げられる物語っていうのを。で、変なものがいっぱい出てくるってのをやってみたいんですけど、なかなか日本の状況ではハードルが高くて」(山崎さん)

大ヒットメーカーの山崎さんならすぐに作れそうですが、「怖いんですよ。お金かかるし、オリジナルだし。SFにかかる予算の30億円をペイしないといけない。SFってお客さんあんまりいないし…」と、山崎さんでも現状ではなかなか厳しいようです。

「ずっと言い続けて死んじゃうのはイヤなんで(笑)。どっかでやりたいなとは思ってます!」とのことなので、実現するのを楽しみに待ちたいですね。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「INNOVATION WORLD」
放送日時:毎週金曜 22時−22時55分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。