ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BUCK-TICK、ニューアルバム『No.0』発売&ツアー2018開催決定

BUCK-TICKが、21枚目のアルバム『No.0』を2018年3月14日(水)にリリースすることを発表した。2017年、不動のメンバーでデビュー30周年を迎えたBUCK-TICK。9月にはキャリア最大規模のオールタイムベスト『CATALOGUE 1987-2016』のリリース、アニバーサリー野外ライブ『BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”~30th anniversary~』2DAYSの開催、11月にはシングル「BABEL」をリリースし、全国ツアー『THE DAY IN QUESTION 2017』では各地で熱狂のステージを繰り広げた。そして、2018年2月21日(水)には早くも、30周年第2弾シングル「Moon さよならを教えて」のリリースを発表したばかりだ。
BUCK-TICK (okmusic UP's)

アルバム『No. 0』は全13曲を収録予定となっており、現在制作の最終段階に入っているとのこと。アルバムの商品形態は全部で4形態となる。CDのみとなる通常盤のほかに、完全生産限定盤A/Bは撮りおろしのスペシャル特典映像を収録したBlu-ray/DVDが付属。限定盤CはスマートフォンでVRコンテンツをダウンロードして楽しむことのできるVRビューアーが付属され360°の特別なVR映像が楽しむことができる仕様となっている。先進的なアイディアと視覚的インパクトを追求し続ける彼ららしい映像コンテンツとなりそうだ。常に前進することをやめないBUCK-TICKが新たな境地を切り開く最新作となりそうだ。

そして、待望の全国ツアー『BUCK-TICK 2018 Tour No.0』の開催が発表された。2018年3月31日(土)の神奈川県・よこすか芸術劇場を皮切りに7月19日(木)の東京・NHKホールまで、全国26ヶ所、28公演を予定している。
『BUCK-TICK 2018 Tour No.0』
3月31日(土) よこすか芸術劇場 

4月01日(日) オリンパスホール八王子

4月07日(土) 神戸国際会館こくさいホール

4月08日(日) なら100年会館 大ホール

4月14日(土) 栃木県総合文化センター メインホール

4月15日(日) 群馬音楽センター

4月21日(土) 本多の森ホール

4月22日(日) 長野市芸術館 メインホール

5月12日(土) サンポートホール高松 大ホール

5月13日(日) 高知市文化プラザかるぽーと 大ホール

5月19日(土) 倉敷市民会館

5月20日(日) ロームシアター京都(京都会館) メインホール

5月26日(土) わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)

6月01日(金) 郡山市民文化センター中ホール

6月03日(日) 市川市文化会館

6月09日(土) オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)

6月10日(日) オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)

6月14日(木) りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場

6月23日(土) 広島JMSアステールプラザ大ホール

6月24日(日) 福岡市民会館

6月30日(土) 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール

7月01日(日) リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)

7月06日(金) 川口総合文化センター リリアメインホール

7月07日(土) :神奈川県民ホール 大ホール

7月14日(土) 静岡市民文化会館 中ホール

7月15日(日) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール(旧:名古屋市民会館)

7月18日(水) NHKホール

7月19日(木) NHKホール

<チケット>

¥8,000(税込)

※3歳未満入場不可/3歳以上有料

一般発売日:3月10日(土)AM10:00
アルバム『No. 0』
2018年3月14日発売

【完全生産限定盤A】(SHM-CD+Blu-ray)

VIZL-1340/¥5,980+税

※Blu-ray:特典映像 MUSIC VIDEO収録

※スペシャルパッケージ仕様

※シングル、アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入 (応募締切:2018年3月28日消印有効)

【完全生産限定盤B】(SHM-CD+DVD)

VIZL-1341/¥5,480+税

※DVD:特典映像 MUSIC VIDEO収録

※スペシャルパッケージ仕様

※シングル、アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入 (応募締切:2018年3月28日消印有効)

【完全生産限定盤C】(SHM-CD+VRコンテンツ)

VIZL-1342/¥4,480+税

※VRビューアー付

※VRコンテンツ(ダウンロード開始日:2018年3月14日0:00~)

※特製VRビューアー付属

※スリーブケース仕様

※シングル、アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入(応募締切:2018年3月28日消印有効)

【通常盤】(SHM-CD)

VICL-70237/¥3,000+税

◎完全生産限定盤/通常盤 共通仕様

・SHM-CD/Blu-ray(DVD)の収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応(ダウンロード有効期限:2019年3月31日)

※完全生産限定盤付属のCD収録内容は通常盤と同内容

※オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)
 (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。