ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

川平慈英が推す「細胞レベルに盛り上がる曲」って?

川平慈英が推す「細胞レベルに盛り上がる曲」って?
J-WAVEでオンエア中の「〜JK RADIO〜 TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「OLFA PLAY IT LOUD!」。12月29日(金)のオンエアでは、カビラの弟、川平慈英さんがThe Brian Setzer Orchestraの「Jump Jive An’ Wail」を紹介してくれました!

「これ、イイんです。相当気に入ってるんです」と川平さん。師匠の尾藤イサオさんと、ステージで“ガンガンぶちかましていた”そうです。ステージの最後のほうで、この曲を流してお客さんと一緒にジャンプするのだとか。

「すると、盛り上がること盛り上がること! 特にサックス系の、バリトンか…テナーかの、リード系のパワーが素晴らしくて! もちろんブライアンさんのギターもすごいんですが、とにかく無条件に、細胞レベルに盛り上がる曲で、大好きなんですね。そんなわけで朝からみなさん、この曲で元気出しちゃって…イイんです!」と、いつものように高めのテンションで紹介してくれました。

曲を聴いたカビラも「ダンスしたくなっちゃうよね!」とご機嫌! この曲は98年のアルバム「The Dirty Boogie」の収録曲ですが、もともとはLouis Primaが歌い大ヒットした楽曲の、カバーです。実は、カビラ、尾藤イサオさんと川平さんの舞台を観ていたそうで「すごいステージだった!」と振り返っていました。

しかもThe Brian Setzer Orchestraは、1月からジャパン・ツアーがスタートします。東京は、1月29日(月)・30日(火)・31日(水)に、東京ドームシティホールで開催されます。

また、川平さんは1月8日からEX THEATER ROPPONGIにて上演されるミュージカル『「ショーガール」vol.2〜告白しちゃいなよ、you〜』に出演します。脚本、作詞、構成、演出は三谷幸喜さん。こちらも要チェック!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy