ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イタリア旅行に必要な持ち物・あると便利なもの・必要ないものまとめ

イタリア旅行に必要な持ち物・あると便利なもの・必要ないものまとめ

皆さんは、イタリアを訪れた経験はありますか?ヨーロッパの中でも不動の人気を誇るイタリア。古い歴史が残る街並み、芸術、そして地中海の恵みがたっぷりと使われたグルメなど、様々な魅力があります。

そんな魅力いっぱいのイタリアに訪れてみたいけど、旅行には一体どんなものを持って行けばいいの?と疑問をお持ちの方も多いはず。

そんな方のために今回は、イタリア旅行に必要なもの・あると便利なもの・必要ないものを紹介していきます!

*編集部追記
2017年3月の記事に新たに追記しました。(2017/12/28)

 

イタリアに行ってみての感想

photo by pixta

世界的に有名な観光スポットが多いイタリアは、ヨーロッパの中でも特に人気の高い国の一つです。私がイタリアを訪れたのは冬で、ちょうどクリスマス終わりから新年にかけてでした。

イタリアの南方にあるナポリに行き、日本で出会った友達を訪ねました。ナポリは冬でも天気が良くてポカポカと暖かく、とても気持ちの良い旅ができました。歴史的な観光スポットがたくさんあり、また美しい建造物を見かける機会もたくさんありました。

 

イタリアは食べ物がおいしいことで有名ですが、やはり何を食べても絶品!特にナポリのピザはジューシーで最高です!しかも値段が安いので、コスパ的にもおすすめです。また友達のお母さんが作るパスタもやはり絶品で、かなり食で満足した旅をすることができました。

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするベストスポットは、サンタキアラ教会です。ここはマヨルカ焼きのタイルが素晴らしく、特に中庭の美しさは言葉では表せないほど!

ファサードは質実剛健な雰囲気でバラ窓が施されており、天井も高く広々としていて、中に入ると自然と神聖な気持ちになります。ナポリの真ん中に位置しているとは思えないほど、静かで落ち着く場所なので、観光に疲れた際に寄るのもおすすめです。

 

実際に持って行って良かった持ち物

最近では、ガイドブックよりもスマホやタブレットで情報を調べながら、観光地やレストランを訪れたりする旅が主流になってきました。そこで問題になるのが充電です。

マップや口コミサイトで現地情報を常に収集し、スマホで写真を撮ったりしていると、あっという間に充電がないなんてこともよくあります。

 

また、移動が多い旅などは、次のホテルまで充電できないこともしばしば。そこで活躍するのが、小型バッテリーです。もし充電不足になってもバッテリーさえあればすぐに対応することができます。

 

持って行かなかったけど、必要だった物

肌の露出が増える時期、夏のイタリア観光で困るのは教会に行く時です。観光でイタリアの教会に行く場合、肩や膝が出ていると宗教上の理由で入館を拒否される場合があります。

そんな時、大判のストールがあれば、肩にかけたり腰に巻くなどして対応することもできるので便利です。

 

絶対必要なもの

1.パスポート
海外旅行に行くなら、パスポートがなければ始まりません!パスポートの有効残存期間が帰国予定日から90日以上あることを確認しておきましょう。

2.海外旅行保険証
海外で怪我をしたり事故に遭ってしまった場合、日本では考えられないほど高額になるケースもよく見受けられます。海外旅行保険は忘れずに加入しておきましょう。

3.航空券(eチケット)
eチケットがある場合は、プリントして持っておくと空港でのチェックインの際に便利です。

4.ホテル予約確認書&地図
予約確認書や地図を持っていれば、移動やホテルなどでのチェックインの際に安心です。

5.現地通貨
イタリアではユーロが使われています。日本または現地で手に入れましょう。

6.クレジットカード
クレジットカードの手数料は、銀行での外貨両替手数料より断然安いです。できればVISAまたはMASTER CARDを持っておきましょう。

7.顔写真(パスポート紛失用)
万が一パスポートを無くしてしまったときのために持っておくと便利です。

8.日本円
旅行先では使う予定がなくても、日本での雑費や緊急時の両替用として持っておくと良いでしょう。

9.衣類
イタリアは南北で気候が大きく異なりますので、目的地に合わせて温度調節しやすい衣類を持っていくよう心がけましょう。

10.靴下&下着
洗濯ができなかったときのことを考えて、多めに持っておくと良いでしょう。

11.スマホ
もちろんスマホも忘れずに。SIMフリーであれば、現地の携帯会社と簡単に契約できる場合が多いです。

12.スマホ充電器
意外と忘れがちな充電器ですが必需品です。出かける前には確認を!

13.スーツケース
コロコロ転がせるスーツケースは、移動のときの負担が軽減するので便利です。

14.手荷物バッグ
チャック付きのものやリュックなど、ひったくりやスリに遭いにくいものを選びましょう。

15.ビニール袋
何かと役に立つビニール袋。重さもないので数枚持っていきましょう。

16.南京錠&ワイヤーロック
旅の予算が少なく、セキュリティーの低い宿に宿泊することが多いバックパッカーの場合、必須です。

 

あると便利なもの

17.フォーマルウェア
高級レストランやオペラなどに行く予定がある場合、準備しておくとよいです。

18.傘
イタリアは、夏はほとんど雨は降りませんが、冬はよく降ります。折りたたみ傘が1つあると良いでしょう。

関連記事リンク(外部サイト)

地中海に浮かぶ小さな島国「マルタ」の8つの魅力に迫る!
水の都「ベネチア」の7つの魅力と、おすすめの観光スポット11選
イタリア旅行で人気の観光スポット30選
卒業旅行でヨーロッパに行くならイタリア北部ミラノを拠点にしよう

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。