体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

串かつやミックスジュース!新世界・通天閣周辺のおすすめグルメ5選【大阪】

串かつやミックスジュース!新世界・通天閣周辺のおすすめグルメ5選【大阪】 通天閣

日々進化し続ける「OSAKA CITY」。そんな中でも新旧が交錯する町、「新世界」。通天閣のネオン広告も2017年2月にリニューアルし、老舗にならって新世界の食文化を継承する新店も続々とでてきています。

そこで今回は新世界のおすすめグルメ5選をご紹介。

新世界にきたら必ず食べたい老舗の串カツに、新店に改装したおなじみのお店、クリーミーなミックスジュースなど、新世界の魅力を存分に味わえるお店たちです。

ぜひ新しい発見をしに新世界めぐりにでかけてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

通天閣

昔っからのもんも新しいもんも新世界やからカッコよう決まる。

通天閣

12月はX’masツリー仕様!? ネオン広告がリニューアル。

2代目の通天閣が再建された翌年より、新世界の夜を照らすネオン広告が設置されて60年。還暦のお祝いがてら2017年2月にリニューアルしたネオン広告は、カラーが従来の6色から12色に増え、大時計もLEDビジョンに。通天閣12月のライトアップは、もみの木をイメージしたカラー商店街通天閣のお膝元には昔ながらの商店街も。店がひしめく通天閣の南側だけでなく、町の隅々まで歩いてみて商店街どこも美味しい&オモロイ誘惑だらけ通天閣通天閣の脚部に潜ると、美しい花鳥画が天井に

新世界へのアクセス

電車/地下鉄梅田駅より御堂筋線動物園前駅、またはJR大阪駅より環状線内回り新今宮駅まで各15分。各駅より徒歩すぐ

車/梅田より御堂筋経由で20分

駐車場/なし(周辺有料パーキング利用) 通天閣

TEL/06-6641-9555

住所/大阪市浪速区恵美須東1-18-6

営業時間/9時~21時(入場~20時30分)※特別屋外展望台「天望パラダイス」10時~18時(受付~17時45分)、土日祝~20時(受付~19時45分)

定休日/なし

料金/一般展望台料金 高校生以上700円、5歳~中学生400円(「天望パラダイス」追加料金+500円 ※5歳未満入場不可)

アクセス/地下鉄堺筋線恵美須町駅3番出口より徒歩3分

「通天閣」の詳細はこちら

1. てんぐ

フライと名のつく串ネタはカリッと揚がってサクサク。

てんぐ

串かつデータ

大きさ ★★☆☆☆

衣の厚さ ★★☆☆☆

ソースの濃さ ★★☆☆☆

小ぶりで食べやすい串かつ(100円)は、衣が薄くてパン粉も細かめ。ビールがすすむ香ばしさ!どて焼(100円)も1本から注文

可。白味噌にキャベツをつけてもてんぐ店内は漫画好き必見。どこかに、あの悪魔超人の巨大な手形がてんぐ空きやすいのは15時~17時

何本でもいける軽い食感。サラッと衣に絡むフルーティなソース。串かつとウインナー以外は「○○フライ」と呼び、15種程度の王道ネタで勝負する人気店。ハイボール(450円)やブドー酒(260円)もあり。 てんぐ

TEL/06-6641-3577

住所/大阪市浪速区恵美須東3-4-12

営業時間/10時30分~21時

定休日/月(祝日の場合は翌日)

アクセス/地下鉄各線動物園前駅1番出口より徒歩5分

2. 八重勝

新世界の串かつ基準を知る衣&ソースのバランス妙技。

八重勝

串かつデータ

大きさ ★★★☆☆

衣の厚さ ★★★☆☆

ソースの濃さ ★★★☆☆

肉の旨みを閉じ込める熟練の技で、串かつ(3本300円)は肉と衣の間に空気が入るよう揚げる八重勝本店は33席。向かいにも満席になると開く、14席の店を構えている八重勝ベジ串の他、数量限定でまぐろしそ巻などの海鮮三種(350円)も八重勝なるべく行列を避けるなら、平日15時~16時の来店が狙い目
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。