ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポール・マッカートニーの【ワン・オン・ワン・ツアー】、2017年の総収益が約149億円を突破

ポール・マッカートニーの【ワン・オン・ワン・ツアー】、2017年の総収益が約149億円を突破

 ポール・マッカートニーの【ワン・オン・ワン・ツアー】の2017年の総収益が発表され、2017年12月26日付の週間ツアー・ランキング“Hot Tours”で見事1位に輝いた。

 今年前半に行われた日程の興行収入に、新たに15公演の興行収入6,700万ドル(約76億円)が追加され、2017年のツアー総収益は1億3,200万ドル(約149億円)となった。ツアーは、今年4月から12月にかけ計37公演行われ、チケットの総売り上げ枚数は907,610となっている。

 2017年の【ワン・オン・ワン・ツアー】は、4月25日から30日にかけて東京ドームと日本武道館で4公演が行われ、その内の東京ドームでの3公演のチケット総売り上げ枚数は143,826で、興行収入は2,280万ドル(約25.8億円)だった。マッカートニーは2013年11月にも東京ドームで3日間のソールドアウト公演を行っており、その際のチケット総売り上げ枚数は146,845、興行収入は2,340万ドル(約26.5億円)だった。

 夏には12都市に及ぶ北米ツアーを行い、マディソン・スクエア・ガーデンなどNY近辺の4会場で行われた8公演は約113,000人を動員した。そして10月にはブラジルでの4公演を含む5つのラテンアメリカの国でスタジアム公演を行っている。12月にはオーストラリアのパース、メルボルン、ブリスベン、シドニー、そしてニュージーランドのオークランドでオセアニア・ツアーを敢行。シドニー2日間のアリーナ公演以外はすべてスタジアム公演だった。

 2016年にキックオフした【ワン・オン・ワン・ツアー】は、同年北米、ヨーロッパ、アルゼンチンにて公演が行われ、加えてマッカートニーは、1億6000万ドル(約181億円)の総収益を上げた音楽フェスティバル【Desert Trip】にもヘッドライナーとして出演している。

 2016年に行われた【ワン・オン・ワン・ツアー】のすべての公演の興行収入は米ビルボード・ボックススコアに報告されていないが、1公演あたりの平均から換算すると2016年と2017年のツアーの総収益はおよそ2億4000万ドル(271.8億円)で、約180万枚のチケットを売り上げたとみられている。

関連記事リンク(外部サイト)

ポール・マッカートニー、故ファッツ・ドミノへの追悼文を発表
『ラム』、『バンド・オン・ザ・ラン』などポール・マッカートニー“アーカイヴ・コレクション”8タイトルの日本盤発売が決定
ポール・マッカートニー、NY公演でビリー・ジョエルと共演

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy