体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【九州】おすすめ日帰り温泉18選!天空露天やインフィニティ温泉も!

ホテルジェイズ日南リゾート

みなさん、日々の疲れは癒せてますか?

年末にかけて特に忙しくなると、心も体も疲れちゃいますよね。

今年の疲れは今年のうちに、ということで近場の温泉で癒しちゃいましょう♪

今回ご紹介するスポットは、車でインター降りてなんと30分以内の近場の日帰り温泉です!

ドライブの小休憩に、お休みの日に、気軽に癒しスポットを探しているあなたは必見!

記事配信:じゃらんニュース

1.ビューホテル平成【福岡県朝倉市】

絶景&お湯ダブルで◎!丘の上に立つ天空露天。

ビューホテル平成湯の花舞う褐色の温泉で、体の芯まで温まる

雄大な筑後川やどこまでも広がる筑後平野、耳納(みのう)連山を望む、標高160mの高台に建つホテル。露天風呂や内湯からの眺めもバッチリで、なんとも開放的♪美肌効果が高いと言われる炭酸水素塩泉を楽しんで!

◆温泉DATA

・料金/大人800円、2歳~小学生400円

・営業時間/12時~16時(最終受付15時)

・定休日/1月1日 ビューホテル平成

TEL/0946-63-3515

住所/福岡県朝倉市杷木志波203-1

アクセス/大分道杷木ICより15分

駐車場/60台

「ビューホテル平成」の詳細はこちら

2.延命館【福岡県朝倉市】

リバーサイドでゆったり♪原鶴イチの良湯と評判!

延命館約40℃のぬる湯で、長くゆったり浸かれる

筑後川沿いに面した露天は、川面を吹く風が心地よい。弱アルカリ性単純温泉、単純硫黄泉と2つの泉質を合わせ持つ「ダブル美肌の湯」を堪能して。シュワッと肌を刺激する源泉100%かけ流しの湯は、温泉ツウからも絶賛の声が続々!

◆温泉DATA

・料金/大人500円、4歳~小学生300円

・営業時間/10時~20時

・定休日/なし

※混雑時はお断りする場合あり 延命館

TEL/0946-62-1133

住所/福岡県朝倉市杷木志波15-2

アクセス/大分道杷木ICより10分

駐車場/50台

「延命館」の詳細はこちら

3.宗像王丸・天然温泉 やまつばさ【福岡県宗像市】

つるつるすべすべ美肌の湯を洗練された非日常的な空間で。

宗像王丸・天然温泉 やまつばさ王丸の“丸”にちなんだ水玉デザインがかわいい壺湯。王丸天然水をかけ流す pH9.6のアルカリ性単純温泉は、トロッとなめらか。幅が約18mもある「十間風呂」、温泉ミストサウナ、壺湯など多彩な風呂を用意する福岡エリア最大級の日帰り温浴施設だ。休憩ラウンジや食事処もあり、一日のんびり過ごせる。宗像王丸・天然温泉 やまつばさ露天エリアには月をモチーフにした湯船を、男女3種類ずつ用意する 宗像王丸・天然温泉 やまつばさモダンな建物。館内にはリラクゼーションサロンも併設している

◆温泉DATA

・料金/12歳以上平日1100円、土日祝1300円、4歳~11歳平日520円、土日祝630円 ※4歳未満・身長100cm未満は家族風呂のみ利用可

・営業時間/10時~24時(最終受付23時)

・定休日/第3水 宗像王丸・天然温泉 やまつばさ

TEL/0940-37-4126

住所/福岡県宗像市王丸474

アクセス/九州道古賀ICより20分

駐車場/600台

「宗像王丸・天然温泉 やまつばさ」の詳細はこちら

4.太良観光ホテル【佐賀県太良町】

有明海はひと味違う!湖面のように静かな海。

太良観光ホテル開放的な造りの男性露天風呂。女性の露天風呂も海は見えるが、岩で少し目隠しされている

有明海沿いに宿が点在する太良町エリアでも、ここまで海が近い温泉は希少。波が立ちにくい有明海だけに、静かなひと時を楽しめる。湯はナトリウム炭酸水素塩泉のクセのない泉質で、湯上りもスッキリ!

◆温泉DATA

・料金/大人500円、5歳~小学生300円 ※宿泊客が多い時は立ち寄り入浴不可の場合あり。事前確認がおすすめ

・営業時間/11時~18時(最終受付17時)

・定休日/なし 太良観光ホテル

TEL/0954-68-2217

住所/佐賀県藤津郡太良町大浦丁1701

アクセス/長崎道武雄北方ICより55分

駐車場/30台

「太良観光ホテル」の詳細はこちら

5.吉田屋【佐賀県嬉野市】

吉田屋大浴場。石をくり抜いた湯船が個性的
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。