ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DAOKOが「生きづらそうで好き」と感じたリスナーの恋

DAOKOが「生きづらそうで好き」と感じたリスナーの恋
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。12月26日(火)は、DAOKOとのコンビでお送りしました。

日替わりの企画でお送りする「DAILY SESSIONS」のコーナーでは、DAOKOがお題を元にオススメの曲を紹介する「DAOKOのなんじゃこりゃー」と、DAOKOがリスナーのエモいお悩みの相談に乗り、音楽の処方箋を出してくれる「DAOKOのエモクリニック」をお届けしました。

ここでは、「DAOKOのエモクリニック」をピックアップして紹介します。2018年最後は20歳の男性リスナーさんから、こんな恋のお悩みが届きました。

「クリスマスにずっと好きだった大学の先輩と一夜を過ごしました。好き同士ではあるのだけれど、『人はなんのために付き合うのか?』という話に。付き合うことで相手を縛りたくないし、付き合わなくても好きだし、付き合う必要性が見つからない」

「付き合わなくてもお互い好きなら、それでいいじゃん」となったため、今回はDAOKOに「付き合う理由として腑に落ちるもの」を教えてもらいたいという内容。これはとても難しく、エモいお悩みです。

この悩みを聞いて、お互い好きなのに「なんで付き合わないんだ?」と、逆に疑問を感じたDAOKOが“愛”について自身の考えを語りました。

「愛って“許し”だと思うんですよね。許し合えるか。カタチも違い、考え方も違って、違う星の人だなっていうのがあるから、自分にハマるところを大事にして許し合うというのがいいんじゃないですか。付き合えばいいじゃん(笑)」(DAOKO)

さらに、ここまで一緒に深く考い合える人なのであれば、「そのまま結婚しちゃえばいいじゃない」と、極端な意見も飛び出しました(笑)。複雑に考えてしまうリスナーさんに対し、「応援したい! 難しくて生きづらそうで好き! そんなあなたが素敵」とエールを送りました。

ということで、DAOKOが処方した音楽は、堀込泰行&The New Shoes「エイリアンズ(Lovers Version)」。

そして最後に「『DAOKOが付き合えって言ってた』って言えばいい」という、とても心強い後押しを送りました。2018年は、どんなエモい悩みを解決してくれるのでしょうか? みなさんもぜひ相談を。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。