ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

続けないと意味がないトクホのお茶がコンビニからなくなった!

tokuho1

特定保健用食品、通称トクホと呼ばれる飲食物があるのをご存知だろうか? 厚生労働省によると「からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品」とのことで、健康を促進させるものとは明記できないが、なんらかの作用を身体に与えるものをさす。

広く知られているものとしては、脂肪を燃焼しやすくする『ヘルシア緑茶』、悪玉コレステロールを減らす『カテキン緑茶』、糖分の吸収をおだやかにする『午後の紅茶 ストレートプラス』などがある。

そんなトクホの飲食物だが、1日や2日飲んだところで効果は薄いとされている。継続して飲み続けることにより、身体に与える影響が顕著になっていくものであり、まさに「継続こそ力」といったところか。

しかし、ガジェット通信にこんな投書があった。「モテたいのでメタボを治そうと『ヘルシア緑茶』と『カテキン緑茶』を毎日飲んでいたのに、〇〇〇〇〇(コンビニ名)から『カテキン緑茶』がなくなってたんです! 続けて半月しか経っていないのに買えなくなると困るんです! 近くのコンビニにもないし困っています。どうすればいいでしょうか?」。続けてこそ意味があるトクホの飲食物が突然手に入らなくなるのは問題だ。

ガジェット通信編集部の編集長も「そろそろ白ブタと呼ばれるのをやめたい」と、『カテキン緑茶』を愛飲していたらしいが、やはりコンビニから消えてしまい、現在は飲んでいないという。ということで、投書に書かれていたコンビニに取材をしてお話をうかがった。

弊社に限らずコンビニは商品のサイクルが早く、売れ行きのよくない品物ということでなくなることがあるんですね。トクホだから継続して売り続けるというルールはないもので、お近くのドラッグストアさんなどでお買い求めいただければと思います」(某コンビニ広報室)。

コンビニはいろいろなものが売られている便利な店だ。コンビニで初めて知る商品もたくさんあるだろう。あくまでコンビには商品を知るきっかけの場とし、もしコンビニで売られなくなっても近くのスーパーやドラッグストアで購入を続けるのが得策といえるだろう(このニュースの詳細記事はこちら)。

イラスト: ピョコタン

■最近のこんなニュースはいかが?
『ドラゴンクエストIX』セーブできる数は1つだけと判明「ゲーム性を信じよう」
『タモリ倶楽部』で有名な日本ブレイク工業が倒産!?「本当にブレイクしたのか」との声
アナロ熊や『アナロ熊のうた』著作権をビクターが保有か?
PS2ゲームのプログラムをXbox360に無断流用されたメーカー「盗用が一目瞭然な製品」
スクエニが『ドラクエIX』の発売時間を指定? ゲームショップ激怒

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy