ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

M.S.S Project、横浜アリーナライブ&アルバムリリースが決定

M.S.S Projectが12月24日(日)に開催した神奈川・パシフィコ横浜にて、2018年3月14日(水)にアルバム『M.S.S.Phoenix』のリリースと、3月21日(水・祝)に初の横浜アリーナでのワンマンライブを行なうことを発表した。
M.S.S Project ライブ写真 (okmusic UP's)

これまで制作した5枚のアルバムは、前々作『M.S.S.Party』前作『M.S.S.Phantasia』ともに2作品連続でオリコンチャート1位を獲得しており、実力ともに折り紙つき。今回発表されたアルバム『M.S.S.Phoenix』には、ツアータイトルにもなっている新曲「M.S.S.Phoenix」、テレビアニメ『影鰐-KAGEWANI-』のテーマソングとなっている「Egoist Unfair」も収録されており、2枚組の大ボリュームで発売されるベストアルバムだ。

そんなM.S.S Projectのライブツアー『M.S.S Project LIVE TOUR2017~ PHOENIX – Eternal Flame -~ 』の12月17日に開催した舞浜アンフィシアター公演では、前売りチケットが即完売。ライブ当日、冬の寒さにも関わらず熱狂的なソウルメイトが大集結し、メンバーのイメージカラーが光るペンライトを掲げながら開演を待っていた。会場の暗転と同時に映像が流れだし、戦隊コスチュームを身に纏ったM.S.S Projectが怪人を相手に白熱の戦いを繰り広げる。照明が暗転すると、大声援と共に4人がステージへ。4人は動画で着替えた衣装で登場し、会場にいるソウルメイトを怪人に例えたFB777は、怪人を倒すには満足させる必要があるという。ゲーム実況というKIKKUN-MK-IIの発言からオープニングを飾るのは、「JAMSOULS」4人同時対戦のバトル! 数戦試合を行ない、会場の温まりも熱を帯びてきている。そして続くのが、2本目ゲーム実況「地球防衛軍5」だ。難易度はハードを選択しし、無数の蜘蛛とカエルを相手に4人で連携して白熱のプレイを繰り広げた。

続いて幕間映像をはさんでライブパートへ。疾走感あふれる新曲「Static Flare」からライブ本編がスタート。多くのレパートリーの中から厳選された楽曲が続き、eoheohとあろまほっとによる「ENMA DANCE」は、回を重ねるごとに踊りのキレが増してきている。KIKKUN-MK-IIのギターが冴えわたる「KIKKUN-MK-IIのテーマ」では会場が黄色いサイリウムと声援で包まれ、FB777ショルダーキーボードを片手に宇宙空間へ誘う「WAKASAGI」では会場をコールアンドレスポンスの渦に包み、ソウルメイトから愛され続けるボップでキャッチーな「M.S.S.Party」、ラストを飾るのはツアーのタイトルにもなっている「M.S.S. Phoenix」まで、まさに唯一無二の内容だった。

さらにアンコールではセンターステージせりからメンバーが登場し「L4D勝手に作ったテーマ曲」を歌って踊る4人のコンビネーションに大熱狂! 大ラスは会場が一体となる「We Are MSSP!」で、4色のメタリックテープが客席に発射されメンバーともに笑顔で締めくくりとなった。

ぜひアルバム『M.S.S.Phoenix』を手にして、ソウルメイトの心に秘めた永遠の炎を灯し、2018年3月21日(水)に行なわれる横浜アリーナ公演にみんなで一緒に羽ばたいてみてはどうだろうか。

■『M.S.S Project~PHOENIX-Eternal Flame-』ページ

http://mssp-live.com/
【ライブ情報】
『M.S.S Project~PHOENIX-Eternal Flame-』

12月28日(木) 東京・東京国際フォーラム・ホールA

『M.S.S Project~PHOENIX-Eternal Flame-~FINAL at 横浜アリーナ』

3月21日(水・祝) 神奈川・横浜アリーナ
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。