ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポテト料理がたっぷり味わえる「じゃがいもランチコース」

12月23日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、本八幡をぶらり散策した中で、「じゃがいも」(千葉県市川市)が紹介された。

同店は、都営新宿線・本八幡駅から徒歩1分程にあるポテト料理の専門店。契約農家から仕入れるというじゃがいもは常時10種類以上。1年熟成させたじゃがいもを使用した料理を味わうことができる。

お店に訪れた有吉弘行さん、生野陽子(フジテレビアナウンサー)さん、ノブ(千鳥)さんの3人は
「じゃがいもランチコース」(1,944円)を注文。3人は前菜の「鶏の胸肉の白ワイン蒸し」を頂き、続いて「ジャガイモとコーンのポタージュ」が運ばれてきた。有吉さんがスープを一口頂くと「おいしい」と笑顔でコメントした。他の2人も「甘い、おいしい」「すご~い」とコメントしていた。こちらのスープは、コーンポタージュをベースにマッシャーで押し潰したジャガイモの品種「キタアカリ」をたっぷり加え馴染ませたもの。キタアカリならではの甘み、うま味、香りが溶け込んだ一品だ。

メイン料理の「5種のポテト料理盛り合わせ」が運ばれてくると、生野さんは「え~すごい楽しい!可愛い!美味しそう~」と驚きの声を上げた。こちらのメニューは、メイン料理の「男爵のポテトグラタン」をはじめとした5種のポテト料理が味わえる一品。3人が「長崎こがねのチーズ焼き」を頂くと「あ~おいしい」「めちゃめちゃおいしいです」「ホクホクですね」と絶賛していた。この後も「デストロイヤーのじゃがバター」や「男爵のポテトグラタン」を頂き料理を堪能していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:じゃがいも(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:本八幡のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:本八幡×洋食・西洋料理のお店一覧
肉汁が溢れるほどのハンバーグ「数奇屋バーグ」
豚肉を使用したハンバーグ料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。