体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

音楽スタジオ付き賃貸物件「OTOWA神戸元町」でバンド仲間を作った男性を取材してきた

神戸・山の手の閑静な住宅街にある音楽スタジオ付き賃貸物件「OTOWA神戸元町」。ここでアパート仲間とバンドを組んだ人がいるという。趣味を通じたコミュニティから生まれたものとは? 入居者に話をうかがってきた音楽スタジオ付き賃貸物件「OTOWA神戸元町」 音楽スタジオ付き賃貸物件「OTOWA神戸元町」兵庫県にある音楽スタジオ付き物件「OTOWA神戸元町」OTOWA神戸元町のお部屋音楽スタジオ付き物件「OTOWA神戸元町」の一部屋の間取図

音楽スタジオ付き物件「OTOWA神戸元町」の一部屋の間取図

家賃:80,000円
間取り:1K(30㎡)
物件名:OTOWA神戸元町
所在地:兵庫県神戸市
構造:RC造14階建て
築年数:2年
戸数:84戸
共用設備:ミュージックスタジオ、シアタールーム
部屋設備:風呂トイレ別、2口コンロ、独立洗面台文化祭のようににぎやかで楽しい日々セッションはスタジオ、細かい音取り作業は自室、といった空間の使い分けができるOTOWA神戸元町

セッションはスタジオ、細かい音取り作業は自室、といった空間の使い分けができるOTOWA神戸元町OTOWA神戸元町の一室。ウォークインクローゼットなど充実した収納を備えた約30㎡の1Kタイプ OTOWA神戸元町の一室。ウォークインクローゼットなど充実した収納を備えた約30㎡の1Kタイプ60インチの大型TVとYAMAHA製の大型スピーカーが完備されたOTOWA神戸元町のシアタールーム 60インチの大型TVとYAMAHA製の大型スピーカーが完備されたOTOWA神戸元町のシアタールーム約80㎡もあるOTOWA神戸元町の共用ラウンジ。物件内で結成されたバンドのライブもここで行われる

約80㎡もあるOTOWA神戸元町の共用ラウンジ。物件内で結成されたバンドのライブもここで行われる

「音」で「輪」(コミュニティ)を作る。そんなコンセプトを持つ「OTOWA神戸元町」は、居室を個々に備えつつ、入居者が共同で使える設備を充実させたソーシャルアパートメント。音楽という共通の趣味と生活動線がゆるやかにクロスする中、住人同士の距離が自然と縮まっていく、そんな物件だ。

もっとも特徴的な設備は、電子ドラム、シンセサイザー、各種アンプやマイクがそろったYAMAHA製の防音スタジオ。しかも2室あり、セッション用、個人練習用と使い分けることができる。楽器演奏を趣味とする人にはたまらない物件だろう。

14階建ての新築で、神戸の三ノ宮駅へも徒歩圏内と好立地。家賃は6万7,000円~と相場よりやや高めだが、その充実した設備から現在84室ある居室はほぼ満室という人気ぶりだ。

そんなOTOWAに2年前から住む、楽器演奏が趣味というゆうやさんに話を聞いた。

「ライブ前には、やっぱり大きな音を出して練習したくなりますからね。いつでも好きな時に音が出せるのなら……と、『OTOWA神戸元町』に入居を決めたんです」

現在は商社に勤めるかたわら4つのバンドを掛け持ちし、休日には併設の防音スタジオで楽器の練習に打ち込んでいるという。
「練習の後にラウンジでなごんでいると、『キーボードやってるなら、ちょっと弾いてよ』と声をかけられ、音楽好きの住人と自然にセッションするようになりました。ちょうどその頃、OTOWA内でイベントが開催されたんです」

この物件では年2回、入居者や元入居者を対象とした交流イベントが開催されている。音楽でつながった彼らはイベント内でライブを企画し、大いに盛り上がった。
「みんなで盛り上がる文化祭みたいなノリです(笑)。ライブを見て感動してくれて、『私もやってみたい!』と次回のステージに上がってくれる入居者もいました。これはうれしかったですね」

双方向のコミュニケーションが生まれやすいのも、この物件ならではの魅力だ。

イベントを重ねるうち、常連メンバーを母体にバンドも結成された。その名も『OTOWA SESSIONS』。キーボード奏者を務めるゆうやさんの他にフルートやバイオリン、ボーカルなど、楽器も音楽ジャンルも実にさまざま。
「徒歩0分で自分の部屋に帰れるから、練習も気がねなく楽しめるんですよね。ここに住んだことで、毎日声をかけ合い、笑い合える仲間ができました」

メンバーの出会いの場であり、日々の交流を楽しむ共用ラウンジは、入居者全員のリビングのようなもの。いつもくつろいだり談笑したりする住人の姿があるが、wifiが完備されておりワーキングスペースとしても活用できる。
「海外メーカーとやり取りすると午前2~3時まで稼働することがあるんです。自分の部屋でパソコンを打っていると寝ちゃうので(笑)、ラウンジで仕事をすることが多いんですよ」

音楽練習はスタジオで、仕事をみっちりやりたい時はラウンジで。住人と心地よく交流しつつ、自分の部屋ではプライベートなひとときを楽しむ。趣味、仕事、生活それぞれのシーンを楽しめるのが『OTOWA』の魅力だ。

多彩な個性がきらめきながら、いつしかリズムを合わせてシンクロしていく。このアパートメントが、彼らの奏でる刺激的で心地良い音楽を生み出しているようだ。

楽器相談可の賃貸物件はこちら!
兵庫県の賃貸物件はこちら!
駅から探す兵庫県の賃貸物件はこちら!

文=佐々木正孝
写真=阿部昌也

※「CHINTAI2017年12月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」2017年12月22日発売号の特集は「引っ越しでトクする本」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。