体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

究極のやきいも屋が集結!未来系やきいもって?「品川やきいもテラス2018」

全国から厳選されたやきいもが集結!「品川やきいもテラス2018」開催
初開催だった前回、約3万人が来場し大いに盛り上がりをみせた「品川やきいもテラス2017」。

今年も、来る2018年1月30日(火)~2月5日(月)にわたり「品川やきいもテラス2018」を開催予定です!

こだわり抜いた究極のやきいも屋15店舗が集結!

産地から品種、焼き方にもこだわった、地元でも幻と称されるやきいも屋9店舗が品川に一同に集まり、大行列だったやきいもの祭典。今季は規模を15店舗に拡大、全国各地で究極と話題のスペシャルやきいもが品川やきいもテラスに集結します!

また、ほくほくのやきいもをゆっくり楽しめるよう、会場には日本の名湯と名高い「道後温泉」「嬉野温泉」源泉持ち出しの「スペシャル足湯&手湯」、さらに前回も好評だった「野外こたつ&みかん」も用意。

アツアツのやきいもを味わいながら、足湯とこたつで温まる、日本の冬を都会のど真ん中で楽しめますよ。

「しっとり系」「ほくほく系」に続いて「未来系」が登場!? 全国から厳選された14地域のやきいもが集結

会場で味わえるスペシャルやきいもは、北は山形県鶴岡市、南は鹿児島県西之表市まで全国14地域から厳選された幻の逸品ばかり。あふれる蜜と濃厚クリームのような食感が堪能できる「しっとり系」、ライトな甘さとお日さまの香りをほっこり楽しめる「ほくほく系」、さらには独自の技法や調理法でお芋の新たな魅力を引き出す「未来系」など、さまざまなジャンルが用意されています。それぞれ食べ比べするのも楽しいですね。

参加予定店舗:15店舗(2017年12月18日時点) ※一部変更の可能性あり

■焼き芋pukupuku(ぷくぷく)<東京都品川区>

全国から厳選されたやきいもが集結!「品川やきいもテラス2018」開催
「超蜜焼き芋」【しっとり系】

東京・西大井の民家のガレージで営業する名店。甘味を最大限に引き出す焼き方の研究を10年にわたり毎日研究しています。販売する「超蜜(ちょうみつ)焼き芋」は“紙袋では持てないほど”あふれだすカラメル色の蜜とチーズケーキのようなモチモチ食感が特徴です。「育てられるやきいも」でもあり、家に持って帰った後も熟成が進み、味が深まり続けます。

■Minimal Veggie(みにまるべじぃ)<東京都大田区>

全国から厳選されたやきいもが集結!「品川やきいもテラス2018」開催
「とろあま蜜芋」【しっとり系】

京急電鉄・雑色(ぞうしき)駅ちかくの住宅街で営業しています。熊本・大津町で100年続くサツマイモ専門農家「古庄からいも農園」の看板ブランド品種「とろあま蜜芋(みついも)」。有機肥料のみ使用の畑で育て、収穫後は専用の熟成庫で長期熟成した「とろあま蜜芋」を、じっくり石焼きで仕上げるやきいもの糖度は50度以上にもなります。外はサクサク中はとろける絶妙な食感をお楽しみください。「とろあま蜜芋」で作った特製ジャムも販売予定です。

■熟成やきいも専門店SAZANKA(さざんか)<東京都杉並区>

全国から厳選されたやきいもが集結!「品川やきいもテラス2018」開催
自社ブランド「日向蜜いも」【未来系】

JR阿佐ヶ谷駅ちかくの路地で出張販売している店舗です。宮崎の農家さんと土づくりから二人三脚で育て上げたさつまいもを自社ブランド化。収穫後に独自の技術で3ヶ月熟成させた有機JAS認証の「日向(ひなた)蜜いも」は、これまでのやきいも観が変わって見えるほどのとろとろとした舌ざわりで糖度50度を超える甘さが特徴です。

■SEAED(しーど)<神奈川県藤沢市>

全国から厳選されたやきいもが集結!「品川やきいもテラス2018」開催
「安納黄金」【しっとり系】

江ノ島をはじめ湘南地域を中心に移動販売している店舗です。鹿児島・種子島産「安納黄金(あんのうこがね)」をはじめ、地元湘南で育った「紅はるか」ほか、全国の6品種を日替わりでやきいもにして提供しています。富士の溶岩でじっくり焼き上げたやきいもは蜜たっぷり、高級ようかんのような濃厚な甘さと食感が特徴です。

■よっしーのお芋屋さん<神奈川県藤沢市>

全国から厳選されたやきいもが集結!「品川やきいもテラス2018」開催
「安納芋」【しっとり系】

店主・よっしーさん曰く「焼き方も大事ですが、一番は、お芋の熟成の仕方と思っています。」とのこと。農家さんと話し合い、それぞれの土地や気温や品種の違いで熟成の仕方も変えていただいています。種子島を中心とした南国・鹿児島の地を旅好きのよっしーさんがヒッチハイクやひとり旅で自らの足で訪れ、農家さんと一緒に吟味し厳選したさつま芋だけを扱っています。イベント当日は、3種類以上のやきいもを提供予定。よっしーさんのキャラクターにもご注目ください。

■おいもやさん moimoi(もいもい)<千葉県柏市>

全国から厳選されたやきいもが集結!「品川やきいもテラス2018」開催
「あやこまち」【未来系】

JR柏駅前を中心に、都内や千葉・茨城の各地で移動販売しています。カスタードクリームのようなしっとり食感の「熟成シルクスイート」をはじめ、栗のような香りが楽しいほくほく系の「紅(べに)あずま」、ポリフェノールたっぷりで甘みのある紫芋「パープルスイートロード」など、バラエティ豊かな品種の芋を食べ比べて楽しめます。キャロットをおもわせるさわやかな風味と甘みが特徴の「あやこまち」は他ではなかなか食べられない貴重な品種です。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。