体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

関西6県で食べたい名物料理まとめ

関西6県で食べたい名物料理まとめ

1000年の都京都、食い倒れの町大阪、国際色豊かな港町神戸、琵琶湖の恵み滋賀、古代の香りを残す奈良、黒潮に洗われる和歌山、関西の町は個性的。

食文化もそれぞれに特色があります。美味しいものを御紹介しましょう。

*編集部追記
2015年7月公開の記事に、新たに3品を追加しました。

 

関西の食事事情

photo by pixta

県ごとに非常にバラエティーに富んでいる、関西の食事事情!食い倒れの街・大阪から本場の日本料理を味わえる京都、世界各国の本格的な食事を楽しめる兵庫など、とにかく一つ県が違えば食事の特徴も全く違ってきます。

海の幸から山の幸まで、新鮮でおいしい食材をふんだんに使った関西グルメは、大阪でなくても食い倒れたい気持ちになるほどおいしい!

レストランやお店も数え切れないほど多くあるので、どれにしようかいつも迷ってしまうほどです。関西圏に旅行に行ったなら、ぜひ一つではなくいろいろな県を訪れて、それぞれの特徴あるグルメを堪能してみてくださいね。

 

ベストフード

photo by pixta

私がおすすめするベストフードは、食い倒れの街・大阪の串カツです。毎度毎度大阪を訪れると食べてしまう串カツ。カラッと揚がったカツがおいしく、また値段もリーズナブルで、風情のあるお店は古き良き日本のあたたかさがあります。

「いらっしゃい」という元気な掛け声とともに、提供されるおいしい串カツ。食べているうちに、もっともっととどんどん食べてしまいます。ビールとの相性も抜群ですよ♪

 

日本料理の粋を味わう京都

312817847_889b5f8399_b

photo by randomidea

4478351510_7d02cb0e96_b

photo by rhosoi

2334275537_caff159fe4_b

photo by june29

10071508944_ab91e600b6_b

photo by DavideGorla

9776456122_11c5ff23cc_b

photo by DavideGorla

京料理は、見て美しく繊細な味付けで素材の持ち味を生かす日本料理の粋です。小さな盃に少しづつ盛られた「柚子屋旅館 」の先付は遊び心十分です。

まず、今の京都を代表すると言えば「高台寺和久傳」でしょうが、京都駅にも支店があり手軽に楽しむことができます。寺院の多い町ならではの精進料理も天龍寺の中の「篩月」で食べられます。

意外に伝統のあるのが蕎麦で、京都では汁そばが中心です。南座横の「松葉」のにしんそばは手をかけて下拵えした身欠きにしんの美味しさに驚きます。

鳥居のトンネルで有名な伏見稲荷の門前では、ここが発祥と言われているいなりずしが食べられます。「けんどん屋」「祢ざめ家」が人気があります。ちなみに祢ざめ家は関ヶ原の合戦の前から営業しているそうです。

錦市場は京の台所と言われ美味しいものが集まっている所、ぶらぶら食べ歩きしたり、「棲家」でおばんざいを楽しんだりできます。

 

食い倒れの町大阪

8743988900_f1063b3f38_b

photo by Richard, enjoy my life!

7863604392_ebc4e6e9d2_b

photo by inazakira

2983675077_f4e1c446c8_b

photo by imgdive

10946161944_3e9967bacb_b

photo by chee.hong

大阪では気取らない食べ物が有名になりました。「串カツだるま」はソースの2度漬け禁止で知られていますが、共通のソース容器に自分で串カツを浸すのに、口をつけたのはやめてくださいという事です。

粉もんも大阪を代表する食べ物ですね。お好み焼きの中でも「山本」のネギ焼はあっさり食べられて美味しいし、鶴橋の「もみじ」ではせち焼きも食べられます。

たこ焼きは「やまちゃん」が美味しいですし、「蛸のつぼ」は昔ながらに自分で焼いて食べる店です。

大阪の食が集まっている黒門市場も行ってみたいところです。刺身などの食べ歩きもできますし、「名もなき魚屋」に入ってゆっくり味わうのもいいですね。「黒門 京」では河豚やすっぽんがリーズナブルに食べられます。

 

世界中から集まって作った食文化

8744065886_c9a0404cd0_b

photo my life!

4321208273_8beca65a5b_b

photo by jules:stonesoup

4628872585_4f3c00a044_b

photo by Francis Storr

4336413359_2bf0a8ca8a_b

photo by pelican

3442903689_2a63f0c9d9_b

photo by m-louis

兵庫県は北と南に海を持ち、広い内陸は松茸、黒豆など農産物にも恵まれています。特に神戸は外国との行き来が盛んで料理も影響を受けました。

なんと言っても神戸ビーフでしょう。但馬に良い牛の血筋があり、松坂牛などもここで産まれた子牛を肥育しています。「Ishida」のランチは契約牧場からの神戸牛を手軽に食べられるのでおススメです。

パンやコーヒーも外国から。フランスパンの「ドンク」は「ビゴの店」のフィリップ・ビゴが日本で仕事を始めた店ですし、「フロインドリーブ」はドイツパンを広めた店です。

ちょっとおしゃれに「にしむら珈琲店」でセセシオンのケーキをいただくのも神戸らしい時間の過ごし方です。

猪肉を食べる習慣も古くからあり、篠山市内の繁華街にある「大手新丁」、郊外の古民家の「いわや」などのぼたん鍋は美味しいです。

関西で肉といえば牛肉のことですが、加古川名物のかつめしも牛カツです。加古川駅から近い「いろはーず」、浜の宮駅の「かつめし亭」が有名です。

関連記事リンク(外部サイト)

本格的に楽しめる関西の夏フェス5選
1泊2日のプチ旅行!週末に行けるオススメ国内スポット20選
本場は違う!今人気の安くて美味しいベネルクス地方の食べ物たち
うっとりする関西のおすすめ夜景16選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。