体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マイケル・ジャクソン主演映画『ムーンウォーカー』を2018年1月にZepp東阪で上映決定

マイケル・ジャクソン主演・原案・プロデュース・振付・製作総指揮を手掛けた映画『ムーンウォーカー』[※1988年10月29日日本公開]。大ヒットを記録したこの作品の日本公開から30周年を記念して、2018年1月15日(月)にZepp TokyoとZepp Nambaにてライブ絶響上映されることが決定した。そのイベントゲストとして、87年の名盤『BAD』発売タイミングで映画公開当時、日本のレコードレーベルでマイケル・ジャクソンの担当をしていた清水彰彦が、Zepp Tokyoで登壇、Zepp Nambaでは音声のみの同時生中継で登場することも発表された。
映画『ムーンウォーカー』 (okmusic UP's)

さらに、老舗音楽専門雑誌『レコード・コレクターズ』で、1、2を争う人気連載、『洋楽マン列伝』の聞き手で著者の篠崎弘にも登壇いただき、『洋楽マン列伝 ~外伝~』と称し、生で『洋楽マン列伝』を楽しんでいただけるトークショーを行う。“伝説の洋楽マン”清水彰彦から、当時担当だったアーティスト・マイケル・ジャクソンのお話や『BAD WORLD TOUR』タイミングの87年のマイケル・ジャクソンソロ初来日公演時や88年末の再来日時のエピソードなど、80年代の洋楽全盛期のお話や時代の空気感を交えながらたっぷりと語っていただく予定だ。

そして、1月15日(月)当日ご来場いただいた方に配布される入場者特典が、絶響恒例の『映画タイトルが入ったイベント・ステッカー』と『耳栓』の2in1特典であることが発表された。『映画タイトルが入ったイベント・ステッカー』は、映画の原題である[MICHAEL JACKSON MOONWALKER]と上映日/上映会場名が入ったメモラブルな代物で、材質は、布地(サテン地)である。これはライブ等で関係者に配られる貼りパスをモチーフにした質感のある凝った仕様となっている。また、『耳栓』は、『ダイナミックな音圧』と『ライブ級の大音量』を売りにした本イベントにふさわしい、趣向を凝らしたプレゼントとなっている。(数量限定、先着順での配布のため無くなり次第配布終了)またマイケル・ジャクソンのグッズ販売をZEPP Tokyoにて特別出店する。お楽しみに!!

空前のスケールで歌と踊りが展開される映画『マイケル・ジャクソン ムーンウォーカー』は、マイケルの歴史の中で永遠に輝き続ける。まだ20代という若さで主演・原案・プロデュース・振付・製作総指揮を手掛け非凡な才能を遺憾なく発揮したマイケル・ジャクソンの総合芸術の一つとも言える本作。グラミー賞8部門受賞し、売上枚数世界No.1で未だその記録を破られることなくギネスにも認定された1982年作の名盤『THRILLER』が全世界を席巻し、この映画が公開された前年の1987年に大ヒットアルバム『BAD』が発売され、今世紀最大のエンターティナーと呼ばれ、ステージでも華麗なその姿を見せるスーパースターであり、名実ともに”KING OF POP”となったマイケル・ジャクソンの全盛期の姿をみることができる貴重な映像作品でもある。

名盤『BAD』を立て続けに世界的にヒットさせたのも30年前の87年、その名盤を引っ提げてWORLD TOURを始めたのも30年前の87年、ソロ初来日も30年前の87年。そして2018年8月には、マイケル・ジャクソン生誕60年と2018年10月は、映画公開から、遂に30周年を迎える。世界に先駆けて映画公開30周年をお祝いしたい。世界のミュージシャンが認めた日本屈指のライヴハウスZepp。ご家庭では、決して味わうことができないライヴハウスの『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の大画面』で、マイケル・ジャクソンをご堪能あれ。次にZepp TokyoとZepp Nambaで上映できるかわからないということで、今回の上映がまさしく、『最初が最後』の特別上映!

Zepp Tokyoは、全席先行販売で即完したことを受けて、見切れ席になるが、追加席も用意されている。12月22日(金)15時より、e+にてプレオーダーが開始される。ZeppTokyoの追加席は、先着での数量限定販売なので、お買い求めはお早めに。2018年絶響初めは、マイケルの絶叫でスタート!マイケル・ジャクソンの神がかったパフォーマンスに、叫びそして酔いしれてみてはどうだろう。
『祝!劇場公開30周年記念! 映画『マイケル・ジャクソン ムーンウォーカー』一夜限りの ライヴ絶響上映@Zepp東阪』

1月15日(月) Zepp Tokyo/Zepp Namba

開場18:30/開演19:30

<登壇>

トーク・ショー『洋楽マン列伝~外伝~』

清水彰彦(88年映画公開当時のマイケル・ジャクソン担当者)、篠崎弘(『洋楽マン列伝』著者)

※Zepp Tokyoのみの登壇。音声のみZepp Nambaにて同時生中継。

<チケット>

■前売券

一般自由席:¥3,000(大阪のみ)/1Fスタンディング:¥2,000/追加見切れ席:¥3,000(東京のみ)

■当日券 ※一般発売終了後残席のある場合のみの販売

一般自由席:¥3,500(大阪のみ)/1Fスタンディング:¥2,500/追加見切れ席:¥3,500(東京のみ)

※2Fも一般自由席/一般指定席(追加 見切れ席)として販売いたします。1F、2Fは選択いたしかねます。

※2F自由席/指定席(追加 見切れ席)は、ステージがみえる席になります。ご了承ください。

■一般販売(先着):12月22日(金)15:00~1月14日(日)23 :59

※各社プレイガイドによって終了時間が異なります

※いずれも一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

・イープラス:http://eplus.jp/zepp-de-moonwalker/(PC、モバイル共通)

・チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/moonwalker/(PC、モバイル共通)
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。