ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

軍人が怒り心頭!地面に膝まづいて謝るアクシデント勃発…

軍人が怒り心頭!地面に膝まづいて謝るアクシデント勃発…

アメリカ横断に出発したのは10月。気がついたら、いつの間にかクリスマスまであと少しという時期になっておりました!早い!そして寒い!

帰国してから1ヶ月ほど経っていますが、横断の振り返りをしていきます。今回は11日〜15日目。この間に「日本に帰国することになるかも……」と危機感を感じたほどの、大きなアクシデントがありました。
■「#旅する編集部 がアメリカ横断でやりたい66のこと」の連載はこちら
【募集終了】TABIPPO編集部と一緒にアメリカ横断10000kmを走ってくれる旅人を募集します!
【オフ会やりますinNY】旅する編集部アメリカ横断のゴール地NYで開催決定!
アメリカでキャンピングカー(RV)レンタル料が最大10万円お得になる特典があった!
普通の横断なんてつまらない!TABIPPO編集部が「アメリカ横断でやりたい66のこと」
【200人限定】2017,18年にアメリカ横断する旅人と出会えるLINEグループを作りました!
星空も綺麗に撮れる360°カメラ「RICOH THETA V 」があなたの旅を魅力的にします!
いよいよアメリカ横断スタート!絶景を楽しむのもつかの間、アクシデントが連発…(1〜5日目)
I can’t speak English!英語を話せない人が翻訳デバイス“ili”を使ってお買い物してみた

 

5万年前の隕石孔

photo by rui maeda

この頃から、早川佳佑さんが「山の神」と呼ばれるようになりました。「山の運転といったら早川」という雰囲気になり、箱根駅伝の「山の神」からとったあだ名です。山の運転は、ほぼお任せでした。何か選択で迷ったら、迷いなく神の意見を尊重します、神ですから。

photo by abe manami

11日目は「アリゾナ大隕石孔固定記念物」から。(しばらく補欠扱いだった前田が、ここで運転のリハビリを始めます)こちらには今から5万年前、直径役50メートルの流れ星が降ってきたそうです。 なんと周囲160キロメートルの動植物を一瞬で死滅させてしまったのだとか。

隕石孔は直径1300メートル、深さ170メートル。展望台には望遠鏡が設置されており、過去に調査されていた様子を見ることができます。SFや宇宙が好きな人にはぴったり。

建物内には映像を見られるスクリーンや、隕石衝突の速さや衝撃などを詳しく説明した展示がありました。そしてドキドキだった前田の運転、何もなくてよかった。
■詳細情報
・名称:Meteor Crater Meteor Crate
・住所:At I-40 and Exit 233, Winslow, AZ 86047
・公式サイトURL:http://meteorcrater.com/

 

念願のルート66へ

photo by abe manami

次に向かったのは「フラッグスタッフ」という街。ヒストリックルート66が通っている街であるため、前日からとっても楽しみにしていました。というのも、この前日に「このままだとルート66を通らない⁉︎」という衝撃的事実が発覚。何にも下調べせずにGoogle先生に従って最短ルートを走っていたら、ルート66を過ぎていたことがわかったのです……。(みなさま、アメリカ横断は計画的に)

photo by abe manami

ということで、少し引き返して来たわけです。私は今回のアメリカ横断において、「ルート66」を走ることが夢だったので、ここだけ少し運転させてもらいました。街は栄えていてホテルやモーテルがたくさん、可愛い雑貨屋さんも多く並んでいました。

photo by shigeki naganuma

ここでなぜか、「サブウェイ対決」が勃発。前田と阿部がサブウェイをお互いにカスタマイズして、どっちが早く完食できるか対決するというもの。結果を知りたい方はこちらをご覧ください。(お互い全部盛りにしたら差がつかないと思って具材をうまく吟味してたのになぁ…グチグチ)

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。