体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『電子パイポECO』安心の国産電子タバコ/VAPEで減煙・禁煙、しかも経済的にも楽なる!

 

ちなみに経済的なことを考えると、1日1箱の喫煙者が30日でかかる費用は12,600円。『電子パイポECO』は本体購入という初期費用がかかってしまうが、それを別にするとランニングコストはリキッド1本/月で1,080円+コイル2個864円でわずか1,944円となる。アイコスなどの加熱式たばこが実はそんなに経済的に有利にならないことを考えると、その差は歴然だ。1万円以上の節約になる。

リキッドは中央の穴に入れないように充填。

 

もちろんいきなり全面的に移行するのは難しいので、はじめのうちは『電子パイポECO』を併用して減煙を目指すのが現実的。それでもランニングコスト自体は下がるし、何よりニコチン・タールを取らない分、健康的だ。アイコス類がきちっとニコチンを含有していることを考えれば、非常にヘルシーな選択である。

 

実際に『電子パイポECO』を吸ってみた!

記者は紙巻きたばこも吸うが、加熱式たばこも吸う。さらにVAPEも嗜むという、およそ節操のない立場である。どれも一長一短あるので、純粋に新しもの好きとしてその日の気分で楽しんでいる。

胸ポケットに入れておくとこんな感じで目立たない。

 

そんな記者が『電子パイポECO』を試す。今回試用したのは新色のブルー。どちらかというと紺に近い青。カラーバリエーションは他にグレイとレッドがある。箱を開けて本体を取り出して、中央部分を分割、タンクに付属のリキッドを注入して、元に戻すだけで準備完了。

 

 

ただここで絶対10分待つ必要がある。タンクに入れたリキッドがコイルに染み込むまでの時間、待つのだ。すかさず吸うとコイルはリキッドの供給が間に合わず焦げる。すると非常にひどい味がする。コイルも壊れる。この原則はVAPE全般の鉄則なので覚えておきたい。もちろん焦がしてしまってもコイルを交換すればいいのだが。ちなみにこれはコイルを初めて使うときのみなので、ご安心を。リキッドを再注入したときなどは、コイルにすでに染みているので大丈夫。

本体中央のボタンを3回素早くクリックして起動。ボタンを押して1秒後に押しながら吸うのが基本。グイッと吸わずにゆっくり吸うのがポイント。ボタンを押している間だけ上記が発生する。内部でラジオのチューニングを合わせるようなノイズがする時もあるが、蒸気を発生させているためなので気にしない。たまにパチンと弾ける音もするが、これも大丈夫なので気にせずに。

 

 

VAPEユーザーだと、この吸い込んだ蒸気をそのまま深呼吸のように肺に入れてしまう肺吸いという方法をとる人もいるが、喫煙者なら普段している通りに口の中に一旦蒸気をためて、ゆっくり肺に入れる。

 

 

おしゃれカクテル・モヒートの味わいがふんわりと広がる!

 

今回付属しているリキッドは「モヒート」。ミントの葉を大量に入れたラムベースのライム風味カクテルを再現している。もちろんアルコールは入っていない。どことなく甘みを感じると思うが、ベースとなっているグリセリンが本来甘いものなので、甘くないリキッドはほとんど存在しないと考えたほうがいい。周囲にはそうした爽やかな香りが漂う。タバコの匂いではない。

特徴的なのはこのリキッドがPGフリーなこと。通常電子タバコのリキッドは化学精製されたPG(プロピレングリコール)と天然由来のVG(ベジタブルグリセリン)を混ぜ合わせて作られているが、PGはごく稀にアレルギー反応を起こす人がいるので、それをカットしているのだ。

 

 

もはや安心感の塊のような『電子パイポECO』。たっぷりの蒸気も申し分ないし、樹脂製のタンクなので、メンソールの強いものや柑橘系を使うとヒビが入りそうだが、純正リキッドを使っている限りはその心配もなさそうだ。吸い口はドリップチップといい、VAPEの場合は交換可能なことが多いが、これは固定。

 

 

デメリットといえば価格的にはそこそこするのだが、樹脂製の丸みを帯びた上半身がじゃっかんチープ。ただ重心が下に来るので、持ちやすい。ライムメンソールのクセが苦手な人でなければ快適に使える。メンソールを添加しているため、それなりの軽い喉へのキック感もある。

 

 

お手入れはアトマイザー部分のみ水洗い洗浄可能。コイルとバッテリー部は水洗い不可。3〜5回リキッドを入れたら洗うように習慣づけるとリキッドの味が濁りにくいだろう。

吸い口にはカバーがついており、吸わないときにつけておけば衛生的。

 

 

減煙、禁煙を意識している人なら、試しに一度はこの『電子パイポECO』を使ってみると良いだろう。

マルマン 電子PAIPO ECO ブルー
マルマン 電子PAIPO ECO ブルー


マルマン 電子PAIPO ECO グレー
マルマン 電子PAIPO ECO グレー


マルマン 電子PAIPO ECO レッド
マルマン 電子PAIPO ECO レッド


マルマン 電子PAIPO フレーバーリキッド アイスミント 10ml
マルマン 電子PAIPO フレーバーリキッド アイスミント 10ml


電子PAIPO フレーバーリキッドモヒート 10ml
電子PAIPO フレーバーリキッドモヒート 10ml

 

関連記事リンク(外部サイト)

『電子パイポ』はモクモクと香りの水蒸気を吸って吐いて楽しむニコチンレスの新娯楽! 海外ではセレブ御用達!
大ヒットした加熱式タバコ「iQOS」対抗馬のJT『Ploom TECH(プルームテック)』。喫煙者による実感をがっつり検証、女子スモーカーにもおすすめ!?
アイコスから電子タバコで禁煙!? 従来の面倒くささを排除したフレンバー『CLOUD17』ならものぐさでもOK!
ヘルシー・スイーツの総本山シャトレーゼが放つシールド乳酸菌入り『乳酸菌デザートアイスボール』!
低糖質カップ麺の鬼門・”味噌味”に果敢に挑み勝利した 『RIZAP 濃厚味噌ラーメン』に、拍手を送りたい!

前のページ 1 2
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。