ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リーズナブル&ハイセンスなアイテムが注目度大! 藤田ニコルプロデュースブランド『NiCORON』始動 [オタ女]

ファッション誌『ニコラ』(新潮社)でデビューし、現在は『ViVi』(講談社)の専属モデルとしてだけでなく、CMやバラエティ番組でも活躍してティーンを中心に支持されている藤田ニコルさんが、自身がプロデュースするブランド『NiCORON(にコロン)』を発表。2018年2月18日にSHIBUYA109に一号店をオープンし、通販サイト『STRIPE CLUB』『ZOZOTOWN』での取り扱いも予定されています。

「洋服だけにお金はかけられないけれど、オシャレは絶対楽しみたい!」という女子に向けて19歳の藤田さんが展開する『NiCORON』。2018春夏コレクションでは、Vネックスカジャン(6900円)、袖配色Gジャン(6900円)、ロックBIG Tee(3500円)、リメイク風裏毛OP(4900円)、トレンチコート(6900円)、オフショルロンパース(5900円)など個性的かつリーズナブルなトップス45、ボトムス20、アウター5、ワンピース20、服飾雑貨30をラインナップ。トップス2900~4900円、ボトムスは3900~5900円という手に取りやすい価格なのが嬉しいところ。

「今の女の子ってお洋服ばかりにお金はかけられない!でも、オシャレは絶対に楽しみたい! 気合いが入りすぎてファッションしてますというより、リラックスしたムードで、自分らしいおしゃれを楽しんでる方がカッコいいと思う。夢を叶えるために頑張っている女の子たちがこのお洋服を着て、少しでもテンション上がってくれればと思い、プロデュースをさせてもらっています」という藤田さん。その着こなしのセンスが人気なだけに、プロデュースブランドのアイテムにも注目が集まりそうです。

『NiCORON』公式サイト
http://nicoron.com/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy