スマホがインスタントカメラになる 『Moto Z』用拡張モジュール『Moto Mods』にPolaroidのインスタントプリンターが登場

access_time create folderデジタル・IT
スマホがインスタントカメラになる 『Moto Z』用拡張モジュール『Moto Mods』にPolaroidのインスタントプリンターが登場

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、Androidスマートフォン『Moto Z』シリーズ用の拡張モジュールである『Moto Mods』新製品として、撮影した写真をその場で印刷できる『Polaroid インスタプリンター』を12月21日に発売します。価格は1万7800円(税別)。

motomods_polaroid2

『Moto Z』シリーズのスマートフォンの背面に取り付けて使用。カメラで撮影した写真だけでなく、『Facebook』や『Instagram』、『Google フォト』から気に入った写真を印刷することもできます。本体サイズは153.6×73.8×20.4mm、重量は約188g。

インクが不要な2×3インチの『ZINK』フォトペーパーを使用し、印刷後は背面のシールをはがしていろいろな場所に貼り付けることも可能。給紙可能枚数は10枚で、1回の充電で約20枚の印刷ができます。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧