ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビックリ!ホテルで盗まれた変なもの。持ち帰りOKなのは何?

事実っておもしろい!どれも本当の話なんです。

カナダのバンクーバーをベースとする「VIVA LIFESTYLE & TRAVEL」がまとめたのが、「ホテルから盗まれた変なもの」。すべて実際にあったストーリーです。

それでは、盗まれたものをホテル名と共に、持ち出すとき重さが軽そうなほうからランキング。そして、最後にはホテルから持って帰ってもOKなものをリストしたので、念のため確認してくださいね。

※画像はすべてイメージです。

【第9位】部屋のナンバープレート|フランクリンホテル(ロンドン)

ビックリ!ホテルで盗まれた変なもの。持ち帰りOKなのは何?
ホテルの廊下でこれをドアからはずすとは、かなり手際が良かったはず。そういえば、日本ではちょっと前まで、受験生が他の家の表札を4枚盗むと「四軒盗る」で「試験通る」になるということで合格する、という迷信があり社会問題になっていました。

【第8位】生花|シェラトン パーク タワー (ロンドン)

ビックリ!ホテルで盗まれた変なもの。持ち帰りOKなのは何?
このホテルでは、毎週新しい花が生けられることになっているそうですが、一年を通して盗まれるそうです。盗むのはどうもいつも違う人のよう。映画のなかで、男性が女性の部屋を訪れる時に、ロビーの花を拝借するといったシーンが昔からありますよね。その影響でしょうか。

【第7位】アンディ・ウォーホルの絵|W Hotel (香港)

ビックリ!ホテルで盗まれた変なもの。持ち帰りOKなのは何?
3000万円以上はする、あの現代アートの巨匠アンディ・ウォーホルの作品が盗まれたのは香港のブティックホテル。おしゃれで先端のデザインが魅力的なホテルに、ウォーホルのポップな作品はぴったりだったのでしょうが、そのお値段はなかなかです。

【第6位】中世の刀と木彫りの熊|ホテル不詳(イギリス)

ビックリ!ホテルで盗まれた変なもの。持ち帰りOKなのは何?
イギリスの古いホテルのインテリアには、中世から伝わる刀などが展示されていることが多いのですが、こちらはびっくり。刀の隣に飾られていた、高さ120㎝以上の木彫りの熊も一緒に盗まれました。たぶん、一人では持ち上がらないと思われます。

【第5位】シャンデリア|シャングリラ(香港)

ビックリ!ホテルで盗まれた変なもの。持ち帰りOKなのは何?
香港の老舗ホテルの天井から抜き取られた大きなシャンデリア。いったいどうやって持ち出したんでしょう。シャンデリアが似合うようなうちに住んでいるのなら、自分で買えそうな気がします。転売目的かもしれないですね。

【第4位】カーテンと鏡|トラベロッジ(イギリス)

ビックリ!ホテルで盗まれた変なもの。持ち帰りOKなのは何?
カーテンと鏡は、誰の自宅にもある必需品。それをホテルから盗むとは、なにか金銭的な事情があったに違いありません。ホテルの鏡、大きさはいろいろありますが第4位です。

この先、更に重さを増していきますよ!

【第3位】胸像|チェスターフィールドホテル、メイフェア(ロンドン)

ビックリ!ホテルで盗まれた変なもの。持ち帰りOKなのは何?
胸像といえば、学校の美術室にあったものを思い出しますが、本物はもっと重そうです。盗んだ後に後悔したのか、翌日には匿名の誰か(たぶん犯人)が、タクシーに乗せて送り返したそうです。ロンドン中心部の最高級ホテルから重い胸像を盗めるかどうか、かけでもした人たちがいたんでしょうか。

【第2位】グランドピアノ|スターウッドホテル(詳細不詳)

ビックリ!ホテルで盗まれた変なもの。持ち帰りOKなのは何?
これは到底一人で盗むには無理なサイズ。たぶん、引っ越し業者を装った複数犯だと思われます。どうやったかはわかりませんが、巨大なグランドピアノを持ち上げて、まんまと盗んだそうです。

【第1位】大理石の暖炉|ビバリーウィルシャー、フォーシーズンズホテル(ロサンゼルス)

ビックリ!ホテルで盗まれた変なもの。持ち帰りOKなのは何?
ロサンゼルスでも豪華さで有名なこのホテルから、なんと大理石の暖炉が盗まれたのは驚きです。どうにか分解して持ち出したものと推測されています。それにしても分解できるとは、暖炉についての知識がある犯人だったに違いありません。

【要チェック】ホテルから持ち帰ってもOKなアイテム!

ホテルのアメニティは、お土産にしてもOKなはずですよね。一般的に以下の17アイテムは、お持ち帰りOKと考えられるそうですよ。これら以外のもので持ち帰りたいものがあったら、フロントに確認したほうがよさそうです。

1. 歯磨きセット
2. 石鹸
3. シャンプー
4. コンディショナー
5. マウスウォッシュ
6. 髭剃り
7. シェイビングクリーム
8. 化粧水
9. 雑誌と新聞
10. ペンと鉛筆
11. メモ帳
12. ごみ袋
13. 靴磨きセット
14. コーヒー
15. 紅茶
16. 果物と無料のお菓子
17. ソーイングセット

[Strangest Items Stolen From Hotels]
[17 Free Items You Should Take From Hotels]
[All Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。