ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SKiP FACTORYのイベント「KING of CURB」にトッププロスケーターが集結

12月17日、埼玉県所沢市にある「SKiP FACTORY」にてカーブボックスのみを使用したイベント「KING of CURB」が行われ、米坂淳之介、立本和樹、荒畑潤一を始めとする実力派レジェンドスケーターから、瀬尻稜、池田大亮、本橋瞭など、各年代を騒がせている国内のトッププロスケーターが集結した。

イベントはキッズクラス(中学生以下)から順に行われ、上位者は次の予選でプロスケーターたちとカーブトリックを競った。

キッズクラス

※イケダ ダイキ

※サカモト ワキョウ

※イヌカワ クウタ

 

キッズクラスでは、様々なコンテストで上位入賞経験のある子ども達が参戦し、ハイレベルな争いに!

予選

※安田 哲也

予選では、プロスケーターとして活躍するスケーターたちの本気のカーブトリックが連発!

ゆるい雰囲気のイベントではあったが、その内容はとても濃いものだった。

本選

※本橋瞭

※瀬尻稜

※米坂淳之介

 

本選は、スケートボードのファンなら絶対に見逃せない必見の好カードとなった。

米坂淳之介や瀬尻稜など普段ではなかなか見られないトッププロのカーブセッションにパークの盛り上がりも最高潮に!

キッズクラス表彰

※1位から3位までにはそれぞれ商品券が贈呈された

 

1位・イケダ ダイキ

2位・サカモト ワキョウ

3位・イヌカワ クウタ

 

本選表彰

※優勝者には5万円・2位3万円・3位1万円が授与された

 

1位・本橋 瞭

2位・瀬尻 稜

3位・米坂 淳之介

 

SKiP FACTORYオーナーによる10万円争奪じゃんけん大会

なんと、急遽オーナー輪島さんによる10万円争奪じゃんけん大会が開催!すでに3万円争奪じゃんけん大会が行なわれていた為、総額13万円がじゃんけんで争われることに!

 

スケートボード・インライン・BMXが結びつく場所

 

日本国内で活躍するトッププロスケーターが集結した今回のイベントでは日本を代表するBMXライダーの田中光太郎やプロインラインスケーターとして数々の世界大会でタイトルを獲得している伊藤千秋の姿も!

プロもアマも同じフィールド


Ollie(オーリー) 2018年1月号

Fujisan.co.jpより

スケートボードをしていて思うことは、プロもアマも同じフィールドでスケートを楽しめるという点がある(これは、サーフィンやスノーボード、BMXやインラインスケートなども当てはまる)。

サッカーや野球などの一般的なスポーツではプロと一緒にプレイすることなんてありえないが、スケートボードは基本的にはプロ専用のスケートパークなんてないし、もちろんストリートのスポットはプロもアマも関係ない。

パークやスポットで出会えば、プロスケーターと同じ時間を共有することができる。

今回のイベントも多くのキッズやアマチュアスケーターがプロスケーターたちと同じ時間を共有し貴重な経験を得たことだろう。

SKiP FACTORY(http://skipfactory.net)

 

写真・文 小嶋 勝美

スケートボードを趣味としており、ライターとしてスケートボード関連の記事を執筆。

約10年間芸人として活動後、現在は放送作家としても活動中。

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy