ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】NHK集金人を撮影して投稿すれば30万円もらえるコンテスト開始 / 区議会議員が企画「NHKは最高裁で勝って調子に乗ってる」

nhk-image

東京都葛飾区議会議員であり、元NHK職員の立花孝志氏が「NHK集金人を撮影して投稿すれば30万円もらえるコンテスト」を開始し、大きな注目を集めている。立花孝志氏は、NHK関係者からの強引な集金や、契約の強要に困っている人を助ける活動をしており、このコンテストはその活動の一環と思われる。

・電話の会話を録音したものでも良い
コンテストへの参加は非常に簡単。NHK集金人が訪問してきたら、スマホやカメラで彼らを撮影し、立花孝志氏に送信するだけ。NHK集金人やNHK本体との電話の会話を録音したものでも良いという。また、NHK受信料に関するコントや漫才、自作ゲーム映像の投稿でも可能。

・総額50万円規模のコンテスト
投稿された動画はYouTubeに掲載し、いちばん再生回数が多かった人が優勝し、30万円を与えるとのこと(集計は2017年12月31日)。2位は10万円、3位でも5万円が授与される。さらに、立花孝志氏が気に入った動画にも5万円が与えられるという。総額50万円規模のコンテストだ。

nhk-image1

動画投稿で賞金30万円のチャンス NHKに関する動画を募集しています:

— NHKから国民を守る党【代表】立花孝志 (@tachibanat) 2017年12月9日

・NHKはさまざまな点で問題視
立花孝志氏によると、「NHK集金人は最高裁で勝って調子に乗っている」とのこと。現在NHKはさまざまな点で問題視されており、「女性の家に1日17枚も手紙を入れる」などトラブルが絶えない。

・とにかく契約させたいNHK
あまりにも強引すぎるNHK集金人が多いため「NHK関係者が家に来なくなるNHK撃退シール」も話題となっている。契約させたいNHKと、契約したくない一般人、お互いに大きな意識の違いがありそうだ。

もっと詳しく読む: NHK集金人を撮影して投稿すれば30万円もらえるコンテスト開始 /東京都葛飾区議会議員が企画(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/17/nhk-satsuei/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。