体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米ディズニーと米FOXの巨大合併にライアン・レイノルズ、ジェームズ・ガンなどハリウッド業界人が反応

12月14日(現地時間)、米ウォルト・ディズニーと米21世紀FOXとの大規模合併がハリウッドやTwitter上で話題となった。

新しい条件のもとで、マーベルのスーパーヒーローとチームを結成する映画『デッドプール』に主演するライアン・レイノルズは、おしゃべりで無礼なデッドプールが警備員にディズニーランドから追い出されている写真を投稿し、「どうやら、マッターホルンは吹き飛ばすことは出来ないようだ」と、投稿した。




アニメシリーズ『ザ・シンプソンズ』のジェームズ・L・ブルックスは、「シンプソン一家はミッキーマウスに敬意を払って『ハイ!』と言っている。(ミッキー(米ディズニー)はシンプソン一家(米FOX)よりもかなり年上だからね)」とツイートし、ホーマーがバートの首を絞めるお馴染みのショットの代わりに、ミッキーマウスの首を絞めている写真を投稿した。



米ディズニーとマーベルによる映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の脚本と監督を手掛けたジェームズ・ガンは、「ディズニーが21世紀FOXの資産を獲得することには多くの側面がありますが、個人的には明白な理由でとても嬉しく思います。おかえりなさい、古き友よ」と、ツイートした。



コメディアンのジョージ・ウォレスは、「私はディズニーがFOXに言った『我々は犬の糞であるFOXニュース以外のFOXのすべてを受け継ぎます』というセリフが好きです」と、コメントした。



ジャド・アパトーも同意し、この合併を嬉しく思うと述べた。その理由として、「FOXは自身が金持ちになること以外に興味のないプロパガンダの一員であり、我々の国と政府にとって有毒なマードックがもはや所有していない。これで多くの映画が作られることでしょう」と、述べた。



Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。