Googleフライトが機械学習技術でホテル料金を追跡、Google Tripsには割引機能が追加

access_time create folderデジタル・IT
Google が今年の休暇シーズンで旅行を簡単に、そして安く計画するため、Google フライトにいくつかの新機能を導入しました。Google は新たに、機械学習技術と過去データの解析アルゴリズムを導入して日付や場所に応じていつもよりフライトの値段が安いのか高いのか、はたまた標準的なのかをヒントとして提案します。これと同様の機能が Google ホテル検索にも導入されました。フライトと同様に日付などの情報に基づくヒントを提示するだけではなく、ホテルの場合は休日や現地で行われるイベント情報に基づく混雑具合もヒントとして提示します。価格上昇の理由がすぐに分かるということです。また、Hotel Price Tracking を選択すると、メールで価格変動の通知するように登録することもできるようになります。旅行計画アプリ「Google Trips」には新たに割引機能が導入され、ツアーやアトラクション、アクティビティなど、滞在地の周辺にある観光場所の割引チケットを入手することが可能になります。Source : Google

■関連記事
世界最速とも言われる「OnePlus 5T」のベンチマークスコア
強力な文法チェック機能を備えた英語キーボード「Grammarly」のAndroid版がリリース
NTTレゾナント、センサー系が充実した4.5インチコンパクトモデル「FLEAZ Que +N」を発売

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧