ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleアシスタントがタブレットに対応、Android 5.0 Lollipopもサポート開始

Google は 12 月 13 日、ついにタブレット版 Google アシスタントのリリースと、Android 5.0 Lollipop デバイスのサポートを公式に発表しました。Android スマートフォンは今年の始め頃から Google アシスタントへの対応を開始し、スマートフォン上で今利用できるのと同じ機能がタブレットでも利用できるようになります。しかし、タブレット版はまず米国にいる英語ユーザーに対して今後数週間のうちに展開されることになっています。日本への提供はまだ先のようにです。また、対応 OS は Android 6.0 以上だったのが、一つ前に Android 5.0 Lollipop にまで拡大し、より多くの Android ユーザーが Google アシスタントを利用できるようになりました。Google アシスタントは自動的に有効となりますが、既に有効の端末上には「全てのアプリ」リストに「アシスタント」が表示されるようになります。これが目印です。Source : Google

■関連記事
Xperiaのカラバリはどうやって決まる? 開発者インタビューで明かされる
Galaxy S8 / S8+のAndroid Oreoアップデートは2018年1月末になる見込み
NTTドコモ、スマートデバイスやIoT機器を販売するショッピングサイト「Favo Square」をオープン

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。