体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【さくらしめじ ライヴレポート】『菌育 in the 家(はうす) スペシャル!』2017年12月9日 at マイナビBLITZ赤坂

 田中雅功と髙田彪我の高校生フォークデュオさくらしめじが、12月9日にマイナビBLITZ赤坂にてライヴハウスツアー『菌育 in the 家(はうす) スペシャル!』を開催した。
 (okmusic UP's)

 ギターを抱えたふたりは「あやまリズム」から元気良くライヴをスタート。息を合わせてアイコンタクトを取り、ギターを掻き鳴らし、きれいなハーモニーを聴かせ、観客をさくらしめじの世界へぐんぐん引き込んでいく。そして、スペシャルゲストのEvery Little Thingの伊藤一朗がステージに登場すると、ELTのカバー「fragile」を3人で一緒にプレイ。その後、サポートのバンドメンバーがライヴに加わり、「ふうせんはなび」などをパワフルなサウンドで届ける。さらに、観客からもらった言葉で曲を作る、即興3ワードソングのコーナーも行なわれた。この日は田中が即興に挑戦し、“消費税”“消防車”“サッカー”の3ワードをもとに、勢いたっぷりに即興ソングを披露。その見事な仕上がりに、本人も観客も大興奮となった。ダイナミックな新曲「スタートダッシュ」を演奏し、「てぃーけーじー」では髙田が大好物の卵かけご飯をステージで完食する場面も。

 アンコールではふたりが客席フロアーのど真ん中に向かい、生歌とギターで「おもいでくれよん」を歌唱。そして、ステージに戻ったふたりに、2018年7月28日に日比谷野外大音楽堂でのツアーファイナルがサプライズ発表される。最後に「みちくさこうしんきょく」を力いっぱい歌い、髙田が“赤坂BLITZを成功できたのはみなさんのおかげです”、田中が“幸せはひとりで作るものじゃない、みんなで作るものだって改めて分かりました。野音に向けてこれからもっと頑張ります”と声をあげると、観客から大きな拍手が送られた。成長し続けるふたりの楽しさと瑞々しさが詰まった、観どころたっぷりなライヴだった。
撮影:ハヤシサトル/取材:土屋恵介
セットリスト
1.あやまリズム
2.せきがえのかみさま
3.だるまさんがころんだ
4.おたまじゃくし
5.さんきゅう
6.ひだりむね
7.fragile(伊藤一朗/Every Little Thingコラボ)
8.ふうせんはなび
9.ケセラセラララ
10.かぜいろのめろでぃー
11.きみでした
12.スタートダッシュ
13.ねこの16ビート
14.てぃーけーじー
15.えそらごと
<ENCORE>
1.おもいでくれよん
2.みちくさこうしんきょく
さくらしめじ
さくらしめじ:田中雅功(がく)と髙田彪我(ひょうが)による、フォークデュオユニット。15年3月11日に1st 両A面シングル「いくじなし / きのうのゆめ」にてデビュー。フリーライヴで全国47都道府県を回る“菌活”の遂行など、精力的に活動中。17年夏より、1年をかけて月に1回、日本各地のライヴハウスでライヴを行なっていく『菌育 in the 家(はうす)』がスタート! そして8月23日には、TBSアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』ED主題歌でもある、5枚目のシングル「あやまリズム」をリリースする
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。