ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フィンランド独立100周年! 記念イベント「FIN/100」が21_21 DESIGN SIGHTで開催中

fin-100-popup_001

フィンランド発の人気ブランドが集合

2017年12月6日(水)から12月25日(月)まで、東京・六本木の「21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3 」にてポップアップイベント「FIN/100」が開催されています。

フィンランド独立100周年となる今年、フィンランドのブランドから記念イベントや特別プロダクトのリリースが続いています。FIN/100は、100周年を祝う老舗から新鋭までいま注目のフィンランドブランドが集まり開催されるポップアップイベントです。

イベントのコンセプトは「NEUTRAL(ニュートラル)」。緯度の高いフィンランドは昼と夜の狭間、明るくも暗くもないニュートラルな時間「SININEN HETKI(BLUE MOMENT)」が長く続きます。また、フィンランドの独立以来、政治をはじめとしたあらゆる分野で「民主的」「平等」「ニュートラル」をテーマとしてきました。暮らしのなかで自然と育まれた価値観を、今回の企画を通して伝えます。

インテリアブランドのARTEK(アルテック)、テーブルウェアのiittala(イッタラ) / ARABIA(アラビア)、テキスタイルのJohannna Gullichsen(ヨハンナ・グリクセン)など様々なジャンルのフィンランドブランドが参加。「100のできごと」と題されたトークイベントやワークショップも予定されています。

ショッピングもイベントも、誰もが気軽にフィンランドカルチャーに触れられる20日間です。

fin-100-popup_003 参加ブランド

アルテック:インテリアブランド、イッタラ/アラビア:テーブルウェア、ヨハンナ・グリクセン:テキスタイル、カウニステ フィンランド:テキスタイル、ルミ:レザーバッグ、ラプアン カンクリ:ファブリック、フローラオブフィンランド:ハーバリウム

▽会場の様子

fin-100-popup_011 fin-100-popup_012 fin-100-popup_013 fin-100-popup_014 fin-100-popup_015 Photo:Petri Artturi Asikainen ▽100のできごと(一例) Artek_Rybakken_Kiila_portrait

ダニエル・リーバッケン 来日トークイベント

2017年12月15日(金)17:30~19:00

2017年ARTEK(アルテック)より、124°の角度に開く鏡のシリーズ「124°」を発表した若きノルウェー人デザイナー・ダニエル・リーバッケンが来日。124°シリーズは、アルテックにとって最初のリーバッケンによるコレクションであるとともに、彼自身にとっても初めての家具デザインです。フィンランドのインテリアブランド アルテックとともに手掛けた124°について、そして光と対象にこだわり続ける自身のデザイン哲学について語ります。

fin-100-popup_099

ヒンメリワークショップ

2017年12月23日(土・祝)14:00~16:00 ※13:45受付

フィンランドの美しいヒンメリの世界を紹介するスライドショーを交えながら基礎からレクチャーを受けながら制作できるワークショップ。デザインは数種類から選べます。講師は上原かなえさん(サルビア工房)。所要時間2時間、人数10人、参加費3500円(材料費込)。小学生以上のお子様も保護者同伴で参加可能です。

FIN/100

会期:2017年12月6日(水)~12月25日(月) 10:00~19:00 ※会期中無休

会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3/東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内

参加ブランド:アルテック、イッタラ/アラビア、ヨハンナ・グリクセン、カウニステ フィンランド、ルミ、ラプアン カンクリ、フローラオブフィンランド

詳細:www.fin100.jp

▽100のできごと(一例) 書籍「カイ・フランクへの旅」発売記念トークイベント

日時:2017年12月16日(土)

書籍:カイ・フランクへの旅 ”フィンランド・デザインの良心”の軌跡をめぐる

書籍発売日:2017年12月6日予定

出版社:グラフィック社

「フィンランドデザインの良心」と呼ばれ、今日に続くフィンランド・デザインの礎を作ったデザイナー・カイ・フランク。イッタラの「ティーマ」や「カルティオ」を手掛けたことで知られるカイ・フランクデザインとその生涯を巡る、国内初の書籍が登場します。「カイ・フランクへの旅」の著者、小西亜希子さんとスペシャルゲスト、深澤直人さんによるフィンランドデザインに迫るトークイベントです。

無印良品 & エル・デコ トークイベント

日時:2017年12月17日(日)

ARTEK(アルテック)とのコラボレーションにより、2016年に無印良品より発売された「バーチ材スツール(E60)」。2017年秋、無印良品は初めてヘルシンキで開催される家具の見本市ハビターレに参加し、ポップアップショップも実現。なぜ今フィンランドなのか? 雑誌『ELLE DÉCOR JAPAN』ブランドディレクター・木田隆子さんと無印良品・依田特則さんが、無印良品とアルテックのコラボレーションの想いや製作秘話、そして木田さんが今年9月に訪れハビターレの様子をお話します。

キュロ ナプエ フィンランドジン with イッタラ ワークショップ

日時:2017年12月22日(金)

フィンランドの豊かな自然をたっぷりと含んだボタニカルな味わいが魅力のジン「Kyrö Napue(キュロ ナプエ) 」をイッタラのグラスを使って楽しむワークショップ。アンバサダー・野村空人さんをお迎えし、キュロ ナプエとイッタラのグラスのスペシャルセットも限定で発売します。

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

イームズ玩具モチーフのカードでワークショップ「親子で理想の家具や家をつくろう」
マルニ木工 × ミナ ペルホネン「ふしとカケラ」第4弾は広島で! 人気の限定品をお見逃しなく
丸の内にハーマンミラー新ショールームがオープン! ストアも拡張してリニューアル

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy