体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【MAN WITH A MISSION ライヴレポート】『Dog Day Tour 2017』2017年12月3日 at さいたまスーパーアリーナ

 スケールアップしたサウンドスケープ、ソウルフルに放たれる真摯なメッセージ。MAN WITH A MISSIONのツアー『Dog Day Tour 2017』さいたまスーパーアリーナ2デイズ公演最終日、そこには進化したオオカミたちの姿があった。
 (okmusic UP's)

 音楽的豊潤さグッと深化させた、そしてそれがバンドのさらなる進化を明確に体現していたライヴ。総勢12名のストリングスとホーン隊3名を迎え、強靭なバンドサウンドと新たな彩りとの融合というふたつの表現方法で展開した、Jean-Ken Johnny(Gu&Vo&Raps)の言葉を借りれば“いつもと違うMAN WITH A MISSION。いつも以上のMAN WITH A MISSION”という新機軸を打ち出したステージ。新作「My Hero」での初のフルオーケストラとのレコーディングにおける結実があったからこそ、ライヴでもこうした新たなフェーズに進めたのだろうと思われるが、オープニングの「Emotions」が初めて音源に近いかたちで鳴らされ、しかもいきなり仮面ストリングス隊の登場でオーディエンスを一気に高揚させるドラマチックな演出につながったことも大きい。また、原曲では抜けのいいギターサウンドを軸としていた「STELLA」などは2本のアコギ+バイオリン&チェロという編成で披露され、シンプルながら滋味のある美しい音世界を構築していた。

 もちろん「FLY AGAIN」でのお祭り的一体感や恒例のミッションムービー(今作では桃井かおりさん出演!)で爆笑を誘うシーンも織り込まれていたが、やはり今回はステージセットや額縁の中に映像を流すアイデアとの相乗効果もあり、全体像からは重厚かつ荘厳な音楽時空間が感じられた。Tokyo Tanaka(Vo)の温かく力強い歌唱が魂に響いた「Find You」は、まさにそのハイライトと言える。そして、締め括りは「Raise your flag」——そう、MWAMの“音楽”という旗は、この日も誇らしくはためき続けていた。
撮影:Nobuyuki Kobayashi、Daisuke Sakai (FYD Inc.)/取材:竹内美保
セットリスト
1. Emotions
2. Get Off of My Way
3. Hey Now
4. database
5. Dead End in Tokyo
6. HASTA LA VISTA
7. Dog Days
8. Tales of Purefly
9. evils fall
10. distance
11. Mr. Bad Mouth(新曲)
12. フォーカスライト
13. STELLA
14. My Hero(新曲)
15. Take What U Want
16. FLY AGAIN
17. Find You(新曲)
<ENCORE>
1. Seven Deadly Sins
2. Raise your flag
MAN WITH A MISSION
マン ウィズ ア ミッション:頭はオオカミ、身体は人間という5人組のロックバンド。本人たち曰く“究極の生命体”とのこと。“マンウィズ”、“MWAM”の呼称で親しまれる。メンバーはTokyo Tanaka(トーキョー・タナカ、Vo)、Spear Rib(スペア・リブ、Dr)、Jean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー、Gu&Vo&ラップ)、DJ Santa Monica(DJサンタモニカ、DJ&サンプリング)、Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ、Ba、Cho)。2010年より始動。自主制作盤をライヴ会場限定で販売したのち、同年11月に初の全国流通盤となるミニアルバム『WELCOME TO THE NEWWORLD』を発表。2011年6月に1stフルアルバム『MAN WITH A MISSION』でメジャーデビューを飾った。その独特なビジュアルとエモーショナルかつキャッチーなサウンドをもって、人気はグングン上昇。2011年8月には『SUMMER SONIC』に出演、9月には渋谷CLUB QUATTROで初の自主企画ライヴ『MAN WITH A MISSION presents THE MISSION Vol.1』を開催。2012年7月には2ndフルアルバム『MASH UP THE WORLD』を発表。同作は2013年3月に、全日本CDショップ店員組合による『第5回CDショップ大賞』の大賞を受賞した。2013年5月には、初の日本武道館公演を大熱狂のうちに終了。その後、世界をターゲットにするべく、レーベルを移籍。同年10月に10-FEETのヴォーカル&ギターであるTAKUMAを迎えたシングル「database feat.TAKUMA(10-FEET)」をリリースした。
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。