ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

飛び出す猫顔パッケージ!もりねこマステに新柄登場

早いもので、今年も残すところあと1月となりましたね。
今年もたくさんの猫たちがもりねこから新しい家族のもとへ卒業していきました。
里親様からいただく卒業猫たちの写真はどの子もとても幸せそうで、里親様を信頼し、のびのびと過ごしている様子がわかります。今年卒業が決まらなかった子も、来年にはきっと運命の里親様が現れることでしょう。

里親募集!甘えん坊で遊ぶのが大好き、アーモンド君


とっても甘えん坊で遊ぶのが大好きな男の子です。
いつも走っておやつを貰いに行き、小さなお子様や慣れないお客様とも仲良く一緒に遊ぶなど、とても接客上手な子なので、お客様からも大変人気のある猫さんです。得意技は「スタッフルームに忍び込むこと」。スリムな体でするりとドアの隙間から入ってしまうので、スタッフやボランティアさんもなかなか手を焼いているのですが、やはり手のかかる子ほどかわいく感じてしまうもので、みんなついつい甘やかしてしまいます。

そんな愛されにゃんこなアーモンド君がもりねこの中での1匹ではなく、家族にとって特別で大切な1匹になれることを私たちは願っています。それが猫にとっての幸せだと思うのです。

もりねこにはそんな里親募集をしているかわいい猫がたくさんいます。ペットショップではなく、もりねこのような保護施設、保健所、愛護センターから家族を迎えるという選択肢がもっともっと広まりますように。

今月の新商品

もりねこマスキングテープが新パッケージ、新柄で再登場しました!

パッケージは7種類ありますので、お好きな子をお選びくださいね。
(テープの柄はいずれも同じです。一巻きの中に3種類の柄が入っております)
1つ500円で店頭、またはネットショップからご購入いただけます。

こちらの商品は同じ岩手県内にある「社会福祉法人北上アビリティーセンター」との共同開発商品となります。「アビリティー」とは、能力、力量、手腕、という意味があり、障害があってもその人が持っている能力を一緒に無限に伸ばしていこうという願いがこもっているそうです。こちらの商品を購入することで障害者の方への自立支援に繋がります。

商品の売上は猫の保護活動費として使われます。もりねこのモットーである「猫も人も幸せに」を実現したマスキングテープ。ぜひお手に取っていただければと思います。

もりねこではその他にも多数のオリジナルグッズや猫用アイテム、猫雑貨を数多く取り揃えています。購入することが猫たちへの支援となりますので、「猫のために何かしたい!」とお考えの方はぜひショップを覗いてみてくださいね。

皆さまのご支援よろしくお願いいたします。

もりねこネットショップ https://morineko.stores.jp/

<もりねこについて>
もりねこは、さまざまな事情で保護された猫たちを新しい家族のもとへ繋ぐための施設として2014年にオープンしました。「ねこも人もしあわせに」なれる社会を実現するため、猫の保護と譲渡活動の他、適正飼育の啓発、命の大切さを伝える教育活動などにも力を入れています。

著者:もりねこ

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。