体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶品料理や銘酒が勢揃い!「新潟雪国グルメ&地酒ナイト」に行ってきた!

新潟1
12月1日(金)、新潟の新米コシヒカリをはじめとする、各地域(魚沼・南魚沼・津南・湯沢・十日町)の絶品グルメ&地酒を味わいながら、NEXCO東日本及び各観光協会の方々によるトークショーを楽しむ、新潟の魅力満載の交流イベント「年末スペシャル『新潟雪国グルメ&地酒ナイト』~これは、冬物語のはじまり~」が、渋谷の東京カルチャーカルチャーで開催されたので行ってきた!
新潟2
会場に入ると、まずは新潟自慢の銘酒がズラリと並び、来場者をお出迎え!
新潟3
この日、用意されたお酒は、魚沼の「緑川 純米酒」「雪洞貯蔵『緑』」「玉川 イットキー」「さむらい梅酒」、南魚沼の「巻機 純米吟醸」「鶴齢 純米大吟醸」「八海山 純米大吟醸」「坂戸山」「金城山」、津南「苗場山 原酒/純米吟醸」「霧の塔 原酒/純米吟醸」、十日町の「松乃井 吟醸 越淡麗 袋しぼり」「松乃井 特別純米酒」「魚沼酒造 縄文の響 純米吟醸」「天神囃子 純米吟醸」、湯沢の「上善如水スパークリング」「上善如水純米大吟醸」「新米新酒の上善如水 純米吟醸」「湊屋藤助純米大吟醸」の全20種!
新潟4
この銘酒ゾーンを抜けると今度は、新米コシヒカリゾーンが、来場者たちを待っていた!
新潟5
ここでは各地域(魚沼・南魚沼・津南・湯沢・十日町)、全5種の絶品!新米コシヒカリの味くらべを楽しめたぞ!
新潟6
そして、最後は各地域を代表する豪華なご当地グルメが所狭しと並べられ、来場者たちの目を釘付けにしていた。
新潟7
そのメニューは、魚沼の「大湯朝ごはん 車麩煮」「美雪ますの押し寿司」「魚沼モツ焼き」、南魚沼の「六日町朝ごはん きりざい」「八色しいたけ」、津南の「津南朝ごはん 煮なます」「大根の煮物」「しょうにいも」、十日町の「松之山朝ごはん 自然薯」「高長味噌使用松之山なめこ汁」「芋茎(ずいき)のきんぴら」、湯沢の「湯沢朝ごはん のっぺ」「笹雪(お菓子)」の全13種!
新潟8「美雪ますの押し寿司」
新潟9「魚沼モツ焼き」
新潟10「大根の煮物」
新潟11「しょうにいも」
来場者たちは、そんな各地域自慢のグルメや地酒を堪能しながら、各観光協会の方々がPRする地域の魅力を聞き入っていた。
新潟12
魚沼市観光協会は、枝折峠の雲海・滝雲や、お婿さんが一番寒いといわれる2月の夜に御神水を頭から掛けてもらう「雪中花水祝」という行事の紹介、さらに魚沼市宿泊代金割引事業「うおぬま 冬の食旅」をPR!
新潟13
しかし、中でも凄かったのは、ドローンを使って撮影したという「雪流れ」の映像!「雪流れ」は、冬に水位が減少したダム湖岸壁の積雪が、雪解け時期の水位上昇により水没し、水中で割れて浮かび上がることで起きる現象だそうだ。

1 2次のページ
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。